リハビリの先生と付き合う方法!脈ありサインを解説

リハビリの先生と付き合う方法!脈ありサインを解説作業療法士
スポンサーリンク

このページではリハビリの先生と付き合う方法を紹介します。

リハビリの先生に一目惚れすることがあってもおかしくはありません。

実際に患者さんと付き合ったリハビリの先生はいるので。

脈ありサインを見逃さないようにして、リハビリの先生との恋を実らせましょう。

スポンサーリンク

リハビリの先生の恋愛事情

リハビリの先生の恋愛は看護師、介護士、リハビリ職が割合的に多く、患者さんとの恋愛は少ないです。

理由としては医療・福祉業界の出会いの少なさがあると思います。

リハビリの先生は基本的に病院内で仕事をするので、営業であったり、出張であったり、病院外に出ていく機会が少なく、自然と出会いが限られるのです。

そのため、「同じ職場」か「研修・セミナー」での出会いが多くなり、出会う人は同じ医療・福祉職になるというわけです。

スポンサーリンク

リハビリの先生との恋を実らせるのは難しい

正直いうと、患者本人や患者さんの身内がリハビリの先生と付き合うのは簡単ではありません。

なぜなら、医療者と患者(患者関係者)という立場のなかで、個人情報をやり取りするのはリスクがあるからです。

患者さんに連絡先を教えて、毎日のように連絡がきて、ストーカーに発展したらどうしよう

患者さんの身内に連絡先を教えて、もしも不幸なことが起こったら、患者さんの家族や自分の職場に迷惑をかけてしまう

患者さんと恋愛関係になって、浮気・不倫・離婚といった恋愛の揉め事が起こった場合、いろいろな人に迷惑をかけてしまう

リハビリの先生に限らずですが、医療関係者が患者・家族に個人的な連絡先を教えるのはとても勇気がいるのです。

職場によっては患者関係者に連絡先を教えること、患者と恋愛関係になることを禁止している場合もあります。

患者さんとの恋愛には強い覚悟と準備が必要なので、リハビリの先生にとっては高いハードルなのです。

ちなみに、私の職場では「患者さんとの恋愛禁止」という明確なルールはありません。

しかし、患者さんと付き合うとなったときは、職場の上司に話を通したり、家族さんに筋を通したりと大変なイメージがあります。

スポンサーリンク

リハビリ中の強引な連絡先交換はしないほうがいい

リハビリの先生の連絡先を強引に聞き出したり、相手を問い詰めたり、仕事の迷惑になる行為は絶対にやめましょう。

ただでさえ、リハビリの先生は仕事の関係で会っているのですから、ある程度の距離を保って接しないと相手の気持ちが離れてしまいます。

また、強引なアプローチをしすぎると「この人はヤバイ人かもしれない」と思われて、リハビリの先生の対応が変わるかもしれません。

私は病院のリハビリ職として働いていますが、あまりに強引な人は「受け流すモード」で対応しますし、関係を持たないように割り切ってしまいます。

スポンサーリンク

最善の方法は手紙を添えて連絡先を渡すこと

リハビリの先生と付き合う最善の方法は「あなたの気持ちを丁寧に穏やかに書いた手紙を添えて連絡先を渡す」だと思います。

自分の気持ちを、丁寧に、穏やかに、真っすぐと書いた手紙なら、リハビリの先生の心にも届くかもしれません。

手紙では恋愛感情を前面に出さないほうがいいでしょう。

「あなたのことが大好きです」
「あなたを思うと夜も眠れません」
「一目見たときから好きでした」

といった内容よりも

「一度でいいのでお話をする時間をいただけないでしょうか」
「友達からでいいのでご連絡いただけないでしょうか」

といった真面目な文面のほうが成功しやすいと思います。

手紙と連絡先を渡したら相手の返答を待つしかありません。

もし返答がなかった場合は再び手紙を渡してもいいかもしれません。

恋愛において、ある程度の強引さと勢いは大切なので(笑)

しかし、何度も何度も手紙を渡すことはやめましょう。

2~3回ほど手紙を渡して何も返答がない場合はきっぱりと諦めましょう。

リハビリの先生のことは忘れて次の恋愛を探すべきです。

スポンサーリンク

理学療法士の脈ありサイン

リハビリの先生のなかで、一番モテるのが理学療法士です。

なぜかというと、理学療法士にはイケメンが多いから。

「理学療法士の先生がカッコいい」
「理学療法士の先生と付き合いたい」

理学療法士の先生に恋をしている患者さんは多いと思います。

関連記事:理学療法士にはイケメンが多い!?現役リハビリ職員が真相を語る

しかし、理学療法士の先生が脈ありなのか判断するのは難しいです。

理学療法士の先生は仕事として患者さんに接しているので、「脈あり・脈なし」は基本的に隠しています。

前提として「理学療法士の脈ありサインはわかりにくい」ことを理解しておきましょう。

そのうえで、私が考える「理学療法士の脈ありサイン」を教えます。

【★】
・笑顔で接してくれる
・よくしゃべってくれる
・目をみて話してくれる
・厳しい言葉をかけない
・呆れた表情をみせない

【★★】
・リハビリの先生が緊張している
・家族やプライベートの話を隠さない
・褒めると顔が赤くなる
・リハビリの時間以外に様子を見に来てくれる

【★★★】
・ボディタッチを嫌がらない
・恋愛観について積極的に話してくれる
・恋愛したいとアピールしてくる
・過去の恋愛について聞いてくる
・彼氏の有無を聞いてくる
・先生みたいな人と結婚したいと言っても引いてない

上記の脈ありサインは私の考えなので参考程度にしてください。

スポンサーリンク

リハビリにの先生を知ることから始めてもいいかもしれない

リハビリの先生との恋愛が不安な人は、自然な会話を繰り返して、自分のことを知ってもらうことから始めましょう。

自然な会話を続けて「この人は良い人かもしれない」「この人とは話しやすい」という印象をもってもらえると、告白から恋愛までスムーズに進むかもしれません。

強引な会話を続けたり、熱烈なラブコールを送ったり、迷惑な行為がすぎると「ヤバい人」だと思われます。

話術に自信がある人は日頃の会話を通して、リハビリの先生から「あなたと付き合いたい」といわせることができれば大成功です。

また、リハビリの先生と自然な関係性を構築していくと、相手の考えていることや恋愛の脈があるのかということもわかるでしょう。

時間があるのなら、いきなり手紙を渡すのではなく、日頃の会話を通して気持ちを探ることも大切な手段です。

スポンサーリンク

患者さんと付き合ったリハビリの先生はいる!

私が「リハビリの先生と付き合うことはできる」と断言する理由は、実際に患者さんと付き合ったリハビリの先生がいるからです。

ちなみに理学療法士とその患者さんの恋愛であり、今でも幸せに暮らしているそう。

患者さんと付き合ったからといって、周りから責められることもなく、批判されることもなく、むしろ職場では祝福されていました。

患者本人と家族さんがとても良い方々だったこと、職場の人たちの理解があったことが上手くいった要因だと思います。

ちなみに、ふたりのキューピットになったのは作業療法士です。

その患者さんには理学療法士(未来の彼氏)と作業療法士が担当についていました。

患者さんは理学療法士に恋をしましたが気持ちを打ち明けられません。

もどかしい患者さんは作業療法士にポロッと相談してみました。

すると、作業療法士は理学療法士に患者さんの真面目な気持ちを伝えました。

患者さんがとても良い方だったので、理学療法士は真面目に気持ちを受けてとめて、真剣に考えて向き合うことにしたそうです。

それが理学療法士と患者さんの恋愛の始まりと馴れ初め。

数は少ないですが、患者さんとリハビリの先生の恋愛はあり得ます。

スポンサーリンク

まとめ

リハビリの先生と付き合う方法は以下のとおり。

①あなたの気持ちを丁寧に穏やかに書いた手紙を添えて連絡先を渡す
②自然な会話を繰り返して関係性をつくる
③他のリハビリの先生に気持ちをやんわりと伝えてもらう

リハビリの先生との恋愛が上手くいくかはわかりませんが、「やらない後悔」より「やって後悔」のほうがいいでしょう。

そして、第一印象は大事です。

きれいな顔立ち、きれいな歯、きれいな肌、良いスタイルといった見た目はとても重要だと思います。

「人は見た目が9割」という言葉があるように、リハビリの先生に好かれたいのなら自分磨きを忘れてはいけません。

関連記事:美肌になる習慣を心がけるだけで肌は綺麗になっていく

顔立ちはどうしようもなくても、肌やスタイルなど磨くことはできるはず。

コメント