理学療法士にチャラい人が集まる4つの理由

理学療法士にチャラい人が集まる理由作業療法士
スポンサーリンク

このページでは理学療法士にチャラい人が集まる4つの理由を紹介します。

現在、私は作業療法士として働いていますが、理学療法士はチャラい傾向にあると思っています。

大学に通っていたとき、理学療法学科には他学科にちょっかいを出すチャラい男子が多かったです。

病院で働いてみて、理学療法士には他職種にグイグイとアプローチするチャラい男性が多いです。

あくまで個人的な分析ですが、理学療法士のチャラい実情はあります。

ただ、誤解のないように言っておきますが、すべての理学療法士がチャラいわけではありません。

他のリハビリ職と比べて、理学療法士のチャラい人の割合が少し多いだけです。

スポンサーリンク

理学療法士はチャラいのか

「理学療法士はチャラいのか?」と聞かれたら、「リハビリ職の中ではチャラい人が多いと思う」と答えます。

私が大学に通っていたとき、理学療法学科にはチャラい学生が多かったです。

  • 作業療法学科の女子の連絡先を聞きまくる
  • 作業療法学科の女子を飲み会に誘いまくる
  • 派手な髪色やファッションの男子が多い
  • 授業中の態度が悪い

作業療法学科の女子にちょっかいを出していたのは事実です。

派手な見た目や授業態度は偏見が入っているかもしれませんが、私がそのように感じたのは事実です。

現在、私は病院の作業療法士として働いていますが、理学療法士にはチャラい男性が多いです。

  • 女性職員にグイグイとアプローチする人が多い
  • 飲み会の参加率が高い
  • 大人のお店に行く人が多い

あくまで個人の感想ですが、作業療法士や言語聴覚士と比べて、理学療法士は上記に当てはまる人が多いです。

スポンサーリンク

理学療法士にチャラい人が集まる理由

他のリハビリ職と比べて、理学療法士にチャラい人が集まるのには理由があります。

  • 男性比率が高い
  • 運動部の出身が多い
  • 男子校のノリがある
  • それなりにモテる

個人の分析なので参考程度にご覧ください。

理学療法士は男性の比率が高い

理学療法士は男性の比率が高いのでチャラい人の割合も多くなります。

私の大学の理学療法学科は2対1の割合で男子が多かったです。

反対に作業療法士学科は2対1の割合で女子が多かったです。

他のリハビリ職と比べて、理学療法学科は男性の絶対数が多いので、チャラい人の数も自然と多くなります。

理学療法士は運動部の出身が多い

理学療法士は運動部の出身が多くて、なかでも野球やサッカーをしていた人が多いです。

野球部とサッカー部はチャラいイメージがありますよね。

高校時代のチャラ男はもれなく野球部とサッカー部です。

野球部は引退してからの遊び方がすごかったし、サッカー部はモテるから女子との噂が絶えませんでした。

また、運動部は体育会系のノリを引きずっている人が多く、騒がしかったり、テンションが高かったりします。

学生時代の部活動の影響があって、理学療法士にはチャラい人が集まります。

理学療法学科には男子校のノリがある

理学療法学科は男子比率が高いので、男子が学科の主導権を握っており、授業中のノリや盛り上がり方が男子校みたいでした。

男子校のイケイケ感があって、「なんかチャラいな~」と思っていました。

また、理学療法学科に女子が少ないので、他学科の女子学生に目がいきやすく、グイグイ感がすごかったことを覚えています。

作業療法学科の女子から理学療法学科の男子について相談を受けたこともありました。

理学療法学科には大人しい人もいたのですが、騒がしい人がそれ以上に目立っていたので、どうしてもチャラい印象が残っています。

理学療法士はそれなりにモテる

理学療法士はそれなりにモテるので、自然とチャラい人が多くなるのかもしれません。

リハビリ職という仕事は女性に好印象ですし、理学療法士のイケメン率は高いので、モテる人は本当にモテます。

モテる人は自分に自信があるので、見た目が派手になったり、態度が大きくなったり、調子に乗りすぎたりしがちです。

関連記事:理学療法士にイケメンが多い理由を解説

スポンサーリンク

理学療法士と作業療法士のチャラさの違い

作業療法士にもチャラい人はいますが、理学療法士と比べると数は少なく、チャラさの質が違うように感じるのです。

作業療法士の場合は「チャラい人に憧れているけどチャラい人になりきれていない」という感じです。

作業療法士学科は女子の比率が高く、学科の主導権を女子が握るので、男子にとって女子からの評価は絶対であり、女子に嫌われることは大学生活の死を意味します。

「チャラい」を嫌う女子は多いので、作業療法士学科の男子はチャラい人になりきれないのです。

理学療法士と作業療法士のチャラさの違いは以下のとおり。

  • 理学療法士:「女子にモテるチャラい人」と「女子から嫌われるチャラい人」
  • 作業療法士:「女子が親しみやすいチャラい人」と「女子からイジられるチャラい人」

理学療法士学科の男子は女子の評価を気にする必要がないので、チャラい人に振り切ることができます。

スポンサーリンク

すべての理学療法士がチャラいわけではない

念のために言っておきますが、すべての理学療法士がチャラいわけではありません。

大人しい理学療法士
誠実な理学療法士
奥手な理学療法士

チャラさを感じられない理学療法士はいます。

それと同時に、作業療法士と言語聴覚士にもチャラい人はいます。

遊びまくっている作業療法士もいますし、女性関係がややこしい言語聴覚士もいます。

理学療法士はチャラいという思い込みは間違いです。

他のリハビリ職と比べて、理学療法士のチャラい人の割合は少し多いという程度に思ってください。

スポンサーリンク

一番チャラいのは介護職

私は病院で働いていますが、一番チャラいのは介護職だと思います。

介護職の見た目の派手さと男女関係の問題をみていると、理学療法士のチャラさは可愛いものです。

  • 金髪の介護職員
  • 18~20歳の母親
  • 浮気や不倫
  • ギラギラのブランド品
  • 自動車の派手さ

特にヤバいのは介護職員同士の男女関係です。

若い父親が浮気をしているという噂もありますし、職場内のダブル不倫という噂もあります。

事実として私の病院では、若くして母親になる介護職は多いですし、見た目も派手な人が多いので、どうしてもチャラさを感じてしまいます。

ここでも念のために言っておきますが、すべての介護職がチャラいわけではありません。

スポンサーリンク

まとめ

理学療法士のチャラさについては、他のリハビリ職と比べて、チャラい人の割合が少し多いだけです。

すべての理学療法士がチャラいとは言えず、結局はその人によるのです。

ここまで書いておいて言うのもあれですが、職業で人を判断することはできません。

「理学療法士だから○○」
「作業療法士だから○○」
「介護職だから○○」

職業だけで人を判断するのは未熟であり、その人の発言や行動をみて判断するべきです。

職業によって傾向はあるでしょうが、あくまでも参考程度にしてください。

コメント