プロフィール

スポンサーリンク

ブログ管理人のオオチケンジです。

私はリハビリ専門職として病院で働いています。

病院で働き始めて数年が経ち、いつの間にかアラサーの仲間入りをしました。

周りの友達はチラチラと結婚していますし、私も本格的な婚活を考えています。

そんな中、周りを見渡してみると、お金に困っているリハビリ専門職が多いこと多いこと。

結婚したのはいいが、毎月の家計に頭を悩ませている理学療法士はたくさんいます。

給料に対する不満や愚痴を抱えている作業療法士は多いです。

毎日を普通に過ごしているだけでは、リハビリ専門職がお金持ちになることはできません。

そのことに気づいた私は新卒のころから対策を考えていました。

スポンサーリンク

私はお金持ちになりたい

私はリハビリの仕事を好きでやっていますし、仕事にやりがいを感じています。

ただ、私はお金持ちになりたいのです。

なぜかというと、セミリタイアがしたいから。

仕事を完全リタイアするのではなく、リハビリの仕事をしながら他の仕事もしたり、1か月くらい趣味の時間を取ったり、新しいことに集中してチャレンジしたり、自由に時間を使っていきたいのです。

週5日勤務に縛られたくない。

私たちは1週間のほとんどを1つの仕事に費やしています。

それで幸せな人もいるでしょうが、私は週40時間以上をリハビリの仕事に費やしたくない。

セミリタイアをして自由を手に入れるためには、お金持ちになる必要があるのです。

スポンサーリンク

1000万円が私の人生を変えてくれる

新卒のころからセミリタイアを目指していた私は真面目に働きました。

そして、1000万円を貯めました。

作業療法士の給料は決して高くないので、1000万円を貯めるのは楽ではなかったです。

ただ、1000万円を貯めたことで、目の前の景色が大きく変わりました。

言葉で上手く伝えるのは難しいですが、貯金1000万円は「安心」「勇気」「挑戦」を与えてくれました。

1000万円があるからこそ、心の安定を保ちながら、勇気をもって、挑戦していけるのです。

スポンサーリンク

組織の不合理から脱却したい

私は病院のリハビリ専門職として働いていますが、病院という組織に所属していると色々な不合理を経験します。

・仕事をしていない上司が高給取り
・担当患者数や単位数に格差がある
・努力しても評価に反映されない
・残業代を稼ぐためにダラダラと仕事する先輩

真面目に働いているのが馬鹿らしいほどの職場は存在するのです。

「嫌なら転職すれば?」という指摘はその通りだと思います。

ただ、簡単に転職できないのが現実です(今の職場にはメリットもあるので)

上司はゲラゲラと笑って雑談しているが、私は書類作成に追われている。

上司の無駄で価値のない時間のために自分の時間が使われる。

いつまで耐えられるかはわかりませんが、できるだけ早くに病院組織の不合理から脱却したいと思っています。

尊敬できない上司に感謝することがあるとすれば、人生を考えるきっかけを与えてくれたことです。

「私もこんな人生を歩むのかな、、嫌だ!それだけは絶対に嫌だ!何かを変えなければいけない!」

反面教師の考え方が私をブログに導いてくれたのです。

スポンサーリンク

アラサーを全力で突っ走る

アラサーになって感じることは、周りの同級生のライフステージが大きく変わっていくことです。

結婚したり、出産したり、マイホームを建てたりと、周りの変化に影響を受けてしまいます。

「あいつが結婚したの!!」
「両親に孫の顔を見せてあげたい」
「マイホームがうらやましい」

アラサーになって焦り始める気持ちがわかりました。

ただ、自分は自分で、他人は他人です。

同級生の変化に全く焦らないというのはウソですが、私は自分の生きる道を進むしかありません。

今の私にできることはアラサーを全力で生きることです。

・仕事
・株式投資
・副業
・婚活

ひとつひとつをしっかりと見極めて、焦らずに選択していきたいと思います。

一度きりのアラサーなので、後悔しないように全力で突っ走る。

スポンサーリンク
オオチ ケンジをフォローする
スポンサーリンク
こころどブログ