ピアソンHPクリームはヒルドイドの市販薬として超おすすめ!

ヒルドイドの市販薬にピアソンHPクリームはおすすめスキンケア商品
スポンサーリンク

ヒルドイドは皮膚科で処方される有名な保湿剤です。

ヒルドイドの保湿効果は素晴らしいのですが、ヒルドイドを手に入れるのは手間がかかります。

ヒルドイドを手に入れるには医師の診察をうけ、処方箋を書いてもらい、薬局で受け取るしかないのです。

また、美容・保湿目的でヒルドイドをもらう行為は問題となっていますし、健康保険の不正利用になるかもしれません。

このページでは市販のヒルドイドである「ピアソンHPクリーム」を紹介します。

「ヒルドイドが欲しいけど受診はしたくない!」という方にピアソンHPクリームはおすすめです。

実際に使用した感想、ヒルドイドとの成分比較を交えて「ピアソンHPクリーム」の魅力を解説します。

ハトムギ化粧水の成分と効果を解説!コスパ最高だからおすすめ
ハトムギ化粧水の成分と効果を解説。私がおすすめするのは「ナチュリエ/ハトムギ化粧水」です。①シンプルな成分構成、②十分な保湿効果、③大容量で惜しみなく使える、④低刺激で安全というメリットがあります。コスパが高く、顔パックとも併用でき、男性でも問題なく使用できるので一度お試しください。
スポンサーリンク

【おすすめ】ヒルドイドの市販薬「ピアソンHPシリーズ」

私は皮膚科を受診していたころ、ヒルドイドを処方してもらっていました。

しかし、途中から「ヒルドイドのために皮膚科を受診するのが面倒くさい」と思うようになったのです。

そして、ネット通販で買えるヒルドイドの市販薬を探し始めました。

ヒルドイドの市販薬はいろいろありますが、私に合っていたのは「ヒアソンHPシリーズ」でした。

ヒアソンHPシリーズにはクリームタイプとローションタイプがあります。

・ヒアソンHPクリーム
・ピアソンHPローション

私は「しっかりと保湿してくれるクリームタイプ」と「サラッと保湿してくれるローションタイプ」を使い分けています。

さらに、ピアソンHPシリーズにはヒルドイドに含まれている保湿成分(ヘパリン類似物質)が同じ分量(1g中に3mg)だけ配合されています。

つまり、ヒアソンHPシリーズの効用はヒルドイドとほぼ同じということです。

ヒルドイドを手に入れるために皮膚科を受診していたのは無駄な時間でした。




化粧品の嘘に騙されるな!間違えられやすい5つのスキンケア
化粧品の5つの嘘を紹介。化粧品の間違った情報で肌が荒れた人はいると思います。化粧品の嘘によって被害を受けるのは自分自身です。スキンケアで後悔しないために正しい知識を身につけましょう。化粧品を使うこと自体は問題ないのですが化粧品の嘘に騙されるのは危険です。
スポンサーリンク

ヒルドイドとピアソンHPの比較

ヒルドイドとヒアソンHPは全く同じではありません。

保湿成分(ヘパリン類似物質)が同じ分量(1g中に3mg)だけ配合されている点は同じですが、価格・使用感・添加物がヒルドイドとピアソンHPでは異なります。

以下より、ヒルドイドとピアソンHPの比較を簡単に紹介します。

ヒルドイドとピアソンHPの価格

ヒルドイドの価格は約1185円といわれていますが、保険が適用されるので自己負担額は350円程度です。

つまり、ヒルドイドの価格は「350円+診察費」ということ。

ピアソンHPシリーズはクリームタイプ・ローションタイプともに1000円程度です。

しかし、ピアソンHPシリーズはネット通販でまとめ買いすると、1本800円程度まで価格を抑えることができます。

ヒルドイドとピアソンHPの使用感

ヒルドイドとピアソンHPの使用感は「それほど変わらない」と思っています。

しいていうなら、ピアソンHPクリームは少しだけベタつき感があるので、使用する分量に注意が必要です。

ピアソンHPローションはヒルドイドローションの使用感は同じで、どちらともサラッと使うことができます。

ヒルドイドとピアソンHPの成分

ヒルドイドとピアソンHPの両方ともにヘパリン類似物質が1g中3mg配合されています。

しかし、ヒルドイドとピアソンHPでは添加物が違うのです。

ここでは、ピアソンHPの2種類、ヒルドイドの2種類を比較します。

・ヒルドイドクリーム
・ヒルドイドローション
・ピアソンHPクリーム
・ピアソンHPローション

それぞれの商品で添加物が全く違うので、調べる作業はかなり面倒でした。

刺激の強さを「〇」「▲」「●」「●●」で示しています。

刺激の強さは

○< ▲< ● < ●●

という感じで大まかにイメージしてください。

以下より、一気に紹介します。


ヒルドイドクリーム
グリセリン保湿成分〇
ステアリン酸油性成分〇
水酸化カリウムpH調整剤▲
白色ワセリン油性成分〇
ラノリンアルコール油性成分〇
セトステアリルアルコール油性成分〇
セトステアリル硫酸ナトリウム混合物界面活性剤●●
ミリスチルアルコール油性成分〇
パラオキシ安息香酸メチル防腐剤●
パラオキシ安息香酸プロピル防腐剤●
イソプロパノール殺菌作用・溶剤▲

ヒルドイドローション
グリセリン保湿成分〇
白色ワセリン油性成分〇
スクワラン油性成分〇
セタノール油性成分〇
還元ラノリン油性成分〇
セトマクロゴール1000界面活性剤●●
モノステアリン酸グリセリン界面活性剤●●
パラオキシ安息香酸エチル防腐剤●
パラオキシ安息香酸プロピル防腐剤●
カルボキシビニルポリマー乳化安定剤▲
ジイソプロパノールアミン乳化安定剤▲

ピアソンHPクリーム
セタノール油性成分〇
白色ワセリン油性成分〇
流動パラフィン油性成分〇
ミリスチン酸イソプロピル油性成分〇
モノステアリン酸ポリエチレングリコール界面活性剤●●
パラオキシ安息香酸ブチル防腐剤●
パラオキシ安息香酸メチル防腐剤●
プロピレングリコール保湿剤〇
D-ソルビトール液保湿剤〇

ピアソンHPローション
カルボキシビニルポリマー乳化安定剤▲
ヒプロメロース乳化安定剤▲
ポリオキシエチレン(160)ポリオキシプロピレン(30)グリコール界面活性剤●●
1、3-ブチレングリコール保湿成分〇
濃グリセリン保湿成分〇
トリエタノールアミンpH調整剤▲
パラオキシ安息香酸メチル防腐剤●
パラオキシ安息香酸プロピル防腐剤●

上記の結果は個人の調査なので、あくまで参考程度にご覧ください。

そして、上記の結果をまとめると以下のとおりです。

名称●●
ヒルドイドクリーム6221
ヒルドイドローション5222
ピアソンHPクリーム6021
ピアソンHPローション2321

高評価はヒルドイドクリーム、ピアソンHPクリームでした。

しかし、添加物の種類や数はそれぞれ違います。

また、添加物によって刺激の強さもさまざまです。

そのため、一概にどれが良いかはいえません。

あくまで目安として、参考にしてください。

使う目的は人それぞれですが、個人的にはそれほど心配する必要はないと思います。

【セラミド配合】浸透化粧水がおすすめ!成分と理由を解説
おすすめのセラミド配合化粧水を紹介。「セラミド化粧水はどれを買えばいいかわからない」という方に市販のシンプルなセラミド化粧水を提案します。余計な成分が入っていないので乾燥肌・ニキビ肌の方にも使いやすく、市販されているので気軽に試すことができます。セラミドは肌に必須の成分でありスキンケアに欠かせないのでぜひお試しください。
スポンサーリンク

ピアソンHPクリームのメリット

ピアソンHPクリームのメリットは市販されていることです。

処方箋が不要なので皮膚科を受診する手間がありません。

皮膚科を予約して、医師の診察を受けて、処方箋を薬局へ持って行き、ヒルドイドをもらうという無駄な時間が削減できます。

さらに、ピアソンHPクリームはAmazonや楽天などのネット通販で簡単に買うことができます。

ネット通販で買えるということは一気に何個でも買うことができるということです

ヒルドイドは一度に処方される個数に制限があるので、使うときの量や残りを気にして使わなければいけません。

「皮膚科の受診が面倒くさいからヒルドイドの無駄づかいは厳禁!」というルールを決めている人もいると思います。

しかし、ピアソンHPクリームはネットで買えるので、量を気にせずに使うことができますし、自分のペースに合わせた買いだめも可能です。

皮膚科の受診にわずらわしさを感じていた私にとって、ネット通販で買えることは最大のメリットでした。

美肌になる習慣を心がけるだけで肌は綺麗になっていく
美肌になる習慣を解説。美肌を一日で作ることはできず、毎日の生活習慣が美肌を作っていきます。肌に良い習慣をしていれば美肌は近づくのですが、肌に悪い習慣をしていれば美肌は遠ざかります。肌に悪い習慣をしている人は意外と多いです。間違った習慣で肌を傷つけているかもしれません。
スポンサーリンク

クリームとローションを使い分ける!

ピアソンHPローションはヒルドイドローションの市販薬としておすすめです。

私はピアソンHPローションも愛用しています。

ローションタイプは使用後のべたつきがなく、サラッとした仕上がりになります。

クリームタイプはしっかりと保湿してくれるので使用直後は少しベタつき感が残るのですが、ローションタイプは全くありません。

乾燥の度合いによって、クリームとローションを使い分けるといいでしょう。

美肌作りの正しい方法を解説!最も大切なのは肌の細胞を守ること
美肌作りの正しい方法を紹介!間違ったスキンケアによって美肌から離れている人は意外と多いです。美容・美白に力を入れる前にするべきことがあります。美肌作りは「肌を守る」ことから始まるのです。肌本来の機能を取り戻すと自然に肌は綺麗になります。そして、食事・運動・ストレスを意識するともっと綺麗になります。
スポンサーリンク

私が愛用しているのはピアソンHPシリーズ

私はピアソンHPローション、ピアソンHPクリームを愛用しています。

なぜかというと

・ピアソンHPクリームとヒルドイドはそれほど変わらないと判断したから

・ネットで簡単に購入できるから

この2点に尽きます。

一番の理由は市販であることです

皮膚科の受診はやっぱり面倒ですし、ネットで買える手軽さは魅力的だと思います。

ヒルドイドは薬局で購入できない!通販で買えるおすすめ保湿剤
ヒルドイドは薬局で購入できません。医療用医薬品なので手に入れるためには処方箋が必要で、ネット通販やドラッグストアでは絶対に入手できない。しかし、ヘパリン類似物質を含むおすすめの市販薬があります。私も愛用しており、皮膚科に行かなくても通販で手に入るのでとても便利です。

現在では洗顔後の保湿は基本的に「ピアソンHPローション」で行い、保湿が足りない部分に「ピアソンHPクリーム」を使っています。

成分比較で「ピアソンHPローション」は高評価ではありませんでしたが、使ってみても肌への悪影響はありません。

一時期、肌断食によって肌が荒れていたのですが、現在はピアソンHPのおかげでキレイな肌を保っています。

肌断食はまったく効果なし!むしろ悪化した経験を語る
私は半年だけ肌断食を実践しましたが全く効果がありませんでした。むしろ肌の状態が悪化し見た目もひどくなりました。この記事では肌断食の実体験と肌トラブルの改善方法を紹介します。肌断食は人によって効果がさまざまなので悪化して困っている人はぜひご覧ください。

ピアソンHPは大手企業の化粧水や乳液と比べても負けない(むしろ勝っている)と思います。

価格を考えるとコストパフォーマンスは優れているかもしれないです。

興味がある人はぜひ使ってみてください。

ピアソンHPシリーズを安く手に入れたいなら「まとめ買い」がおすすめです。




この記事の内容はあくまでも個人の見解・調査に基づくものです。

使用に関しては自己責任でお願いします。

コメント