スポンサーリンク
投資コラム

アメリカ人の投資割合が高い理由!日本人とは正反対な現状に驚愕

アメリカ人の投資割合が高い理由を解説。アメリカ人は日本人の3倍ほどの割合で投資をしており、貯金をしない国民性がデータからわかります。アメリカ人の投資割合が高いのは①アメリカ経済の強さ、②世界的企業ポートフォリオの組みやすさが関係していると思います。アメリカ経済が身近にある環境を考えたら貯金しない気持ちは理解できます。
投資コラム

NISAの運用実績を公開!120万円の年間投資枠を使い切った結果

NISAの運用実績を公開。2020年からNISAで個別株式投資を始めた初心者が非課税を利用していきます。年間120万円の投資枠を使い切りながらNISAを限界まで活用します。NISA終了までに限度額をつぎ込む予定ですが「つみたてNISA」への変更も検討中です。NISAの期間は決まっているので効率的な運用を目指していきます。
投資コラム

マザーファンドの規模を比較したら大きな違いがあった

【インデックス限定】マザーファンドの規模を比較しました。ファミリーファンド方式で運用されていてもマザーファンドの規模を意識することは少ないと思います。ファンドの繰上償還は純資産額が関係するので、マザーファンドの規模を意識しておいて損はないでしょう。
スポンサーリンク
投資コラム

【投資の才能4つを解説】凡人でもお金を増やすことはできる

投資における4つの才能を紹介。投資の才能が存在するのは事実なので「私には投資の才能がない」と悩んでいる人は多いでしょう。才能ある人は投資で成功して莫大な富を築くことができます。しかし、投資の才能がゼロでもお金を増やすことはできるのです。インデックス投資を長期間にわたり続けることができれば凡人でもお金を増やすことができます。
投資の基本知識

ポートフォリオと相関係数についてわかりやすく解説

ポートフォリオと相関係数について解説。ポートフォリオを作成するときは自分なりに相関係数を計算して考えることが大切です。分散したつもりでも、資産ごとの相関関数によってはポートフォリオのリスクが上がってしまい、リスク低下の効果が発揮されないので注意してください。初心者はポートフォリオと相関係数の関係性を理解してから投資を始めましょう。
投資の基本知識

ドルコスト平均法のシミュレーションをしたら驚愕の結果

ドルコスト平均法のシュミレーション結果を解説。「ドルコスト平均法はどのような相場で得をするのか?」という疑問についてグラフを使って紹介します。変動相場や上昇後に下落する相場ではドルコスト平均法に強みがありますが右肩上がりの相場では一括投資が効率的です。シミュレーションによってドルコスト平均法の効果は大きく変化します。
投資の基本知識

ドルコスト平均法が気休めの理由をわかりやすく解説

ドルコスト平均法が気休めの理由をわかりやすく解説。ドルコスト平均法は有利でも不利でもない気休めの投資法であって投資リスクを下げる効果はありません。ただドルコスト平均法の気休めというのは投資家の精神的不安を取り除いてくれます。株式市場から脱落しないために投資初心者はドルコスト平均法の気休めを利用する価値があると思います。
投資の基本知識

ドルコスト平均法のデメリット4つを解説

ドルコスト平均法のデメリット4つを解説。ドルコスト平均法が有利な投資方法だと思っているなら注意してください。投資初心者にドルコスト平均法はおすすめされますが、デメリットが存在するので場合によっては大きな損失になるかもしれません。投資初心者はデメリットを理解したうえでドルコスト平均法を実践することが大切です。
投資の基本知識

ドルコスト平均法のメリット3つを解説

ドルコスト平均法のメリット3つを解説。「ドルコスト平均法のメリットは投資リスクを下げる」と思っている投資家は間違いです。ドルコスト平均法の最大のメリットは投資家の不安を軽減してくれて、ストレスフリーな資産運用を実現してくれることです。投資初心者はドルコスト平均法のメリットを利用する価値があります。
投資の基本知識

投資信託のリスクを分散する簡単な方法を解説

投資信託のリスクを分散する簡単な方法を解説。投資信託のリスクを下げる方法は大きく2種類ありますが基本は幅広い分散投資です。投資信託にかぎらずですが分散投資はリターンを維持しながらリスクだけを下げることができます。また投資信託は少額で分散投資ができるので投資初心者の導入としてはおすすめだと思います。