スポンサーリンク

貯金なしで結婚・出産しても大丈夫!生活の不安を和らげる3か条

スポンサーリンク
貯金ゼロで結婚出産しても大丈夫お金の話

このページでは貯金なしの結婚・出産の不安を和らげるための3か条を紹介します。

  • 結婚してから彼氏の貯金がゼロだとわかった
  • 貯金が全くないのに子供ができた

結婚と出産はおめでたいことですが、お金のない状態での結婚と出産は不安なものです。

お金がない状態で結婚をして、幸せな結婚生活を送ることができるのか?

お金がない状態で出産して、子供をしっかりと育てていけるのか?

お金のない未来に不安を感じている方がいればぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

貯金なしの彼氏・彼女が心配なのは当たり前

「日本人は貯金が大好き」と言われますが、すべての日本人が貯金をしているわけではありません。

もちろんですが、貯金がゼロの人はいます。

あなたの彼氏・彼女が貯金ゼロだったらどうしますか?

貯金ゼロでの結婚・出産は不安になりますし、お金がないことは精神的ストレスです。

将来的にお金は絶対に必要となるので、彼氏・彼女が貯金ゼロなら心配するのは当たり前です。

  • 借金があるかもしれない
  • ギャンブル依存ではないのか
  • お金づかいが荒いのかもしれない

彼氏・彼女の貯金がゼロという事実だけで、マイナスイメージが広がって不安な気持ちで埋め尽くされます。

お金がないというだけで相手を疑ってしまうことに自己嫌悪する人がいますが、貯金ゼロの彼氏・彼女を不安に思うこと、または疑うことは当たり前の感情です。

私も結婚相手の貯金がゼロだったら「この人はヤバいかも」と強い不安を感じます。

スポンサーリンク

貯金なしで結婚することについて

結婚するといろいろなお金がかかります。

結婚費用、新婚旅行、マイホーム、2人分の生活費など、お金がいくらあっても足りないでしょう。

お金のかかる結婚生活を迎えるにあたって、相手の貯金がゼロだったらどうしますか?

結婚生活はずっと続いていくわけですから、金銭感覚の違いに強い不安を感じるでしょう。

個人的にいうと、貯金なしで結婚するのは考えられません。

私は倹約家なので、相手が貯金できないとイライラすると思います。

片方が必死にお金を貯めても、もう片方がお金を浪費すれば意味がありません。

片方だけが頑張って我慢する結婚生活なんて上手くいかないものです。

スポンサーリンク

貯金なしで出産することについて

子どもの教育費は1人700~2000万円と言われます。

子どもを1人出産することによって、莫大な出費がついて回ります。

出産はおめでたいことなので、お金について言及することを不謹慎だと感じる人がいるでしょう。

しかし、出産にともなってお金がかかるのは事実です。

子供を授かったとき、あなたの結婚相手の貯金がゼロだったら、「この人は子育てのことを考えているのかな」と心配になるでしょう。

子育ては20年以上続くわけですから、それまでの教育費が必要となってきます。

個人的にいうと、「子供ができる」という将来を全く想像せずに、お金を使いたいだけ使っていた人が教育費をしっかりと貯金できるかは疑問です。

さらに、貯金がないと事故や病気によってお金を稼ぐことができなくなったとき、子供を養うことができません。

貯金なしで出産することは、「お金が稼げなくなったときの子育てはどうするのか?」を意識できていないとも言えるでしょう。

関連記事:年齢別の貯金の目安を解説

スポンサーリンク

貯金なしの結婚生活を幸せにする3か条

個人的には貯金なしで結婚するのは考えられません。

しかし、世の中には貯金なしで結婚しても上手くいっている夫婦はいます。

お金のある夫婦より仲良く暮らしている貯金ゼロ夫婦はたくさんいるでしょう。

ここでは貯金なしの結婚生活を幸せにする3か条を紹介します。

貯金なしで結婚をして不安を感じている方はぜひご覧ください。

片方がしっかりと金銭管理する

「結婚してから相手の貯金がないことがわかった」というように相手のズレた金銭感覚を後出しで知らされたら困ります。

貯金ゼロの結婚を幸せにしたいなら、片方が目を光らして金銭管理をしましょう。

貯金がない相手には財布を握らせず、貯金できる方がしっかりとコントロールするべきです。

結婚はお遊びじゃないので、お金がないことでいろいろな人に迷惑をかけるかもしれません。

「結婚生活に困って借金をした」なんてもってのほかです。

大人として恥ずかしくないよう、しっかり金銭管理できた結婚生活を送りましょう。

そのためには金銭管理できるほうが管理するべきです。

収入を安定させる

貯金がないというのはとても不安だと思います。

不慮の事故・病気による入院によって、お金を稼げなくなったときが一番心配です。

お金を稼いでくる人がいないうえ貯金もなければ、どうやって生活をしていけばいいのかパニックになるでしょう。

しかし、今の時代はそれほど心配いりません。

なぜなら、多くの世帯が共働きだからです。

片方が稼げなくなっても、片方が稼ぐことができます。

貯金がなくても、お互いの収入があれば何とかなります。

さらに欲をいえば、お互いが景気の波に左右されない仕事をしていればもっと安心です。

公務員のように給料が安定してもらえる仕事であれば貯金がなしでも大丈夫でしょう。

また、副業をすることで複数の収入源を確保しておくこともいいと思います。

ひとつの仕事がダメになっても、もうひとつの仕事が稼いでくれる状況がつくれば、貯金がなくても生活できるはず。

貯金がゼロで結婚をして不安なら家計の収入を安定させましょう。

貯金ができなくても、安定した収入があれば結婚生活はやっていけます。

結婚の幸せはお金だけじゃない

「幸せはお金だけじゃない」という戯言は一部では正しいと思っています。

なぜなら、お金をたくさん持っていても全く幸せではない人がいるからです。

心にポッカリと穴が空いた人を見るたび、「お金より大切なこともある」と強く思います。

貯金なしで結婚をして不安な人へ。

これからの結婚生活を考えたとき、とても不安になると思います。

ですが、あなたが愛した人となら楽しい結婚生活が待っているのではないでしょうか。

お金がないからこそ掴める幸せがあるかもしれません。

関連記事:【早くお金を貯める方法】学生でも簡単にできる貯金術とは

スポンサーリンク

貯金なしの出産を無事に迎える3か条

個人的に貯金がない状態で出産するのは不安です。

  • 家計の貯金がない場合 ➡ 出産費用と教育費を確保できるのか不安
  • 結婚相手の貯金がない場合 ➡ 子育てや教育費のことを考えてくれているのか不安

どっちにしても貯金なしで出産を迎えるのは不本意です。

しかし、貯金ゼロで出産しても子供を立派に育てている家庭はあります(実際に私の両親は出産したときに貯金がなかったらしい)

ここでは貯金なしの出産を無事に迎える3か条を紹介します。

貯金なしの出産に不安を感じている方はぜひご覧ください。

子供ができると人は変わる

「子供が欲しいというけど旦那の貯金はゼロ」

貯金ゼロの状態で出産して、不安を抱えている奥さんは多いでしょう。

お金のあるなしは子供の人生に関わることなので、不安に思う気持ちはわかります。

しかし、子供ができると人は変わるものです。

小さい身体、クリっとした目、可愛い泣き声、無邪気な笑顔を目の当たりにすると、「この子だけは守らないといけない」と絶対に思います。

子どもができると、怖い祖父がデレデレに変わるように、だらしない親はしっかりとします。

子どものパワーは強力なので両親なんか簡単に変えてしまうでしょう。

助成金制度がある

貯金なしの出産を不安に思っているは、出産・育児に関係した国や自治体からの助成金制度を利用しましょう。

【妊婦健診】
妊婦健診には1回3000~5000円の費用がかかります。しかし、母子手帳をもらうときに配布される「妊婦健診受診票」を使うことで費用が抑えられるのです。

【出産手当金】
健康保険に自分で加入している会社員であれば「出産手当金」が受給できます。

【出産育児一時金】
子どもが生まれたら「出産育児一時金」が42万円支給されます。

【児童手当】
0歳から中学校卒業までの子どもを養育している親には「児童手当」が支給されます。

この他にも助成制度はありますし、自治体によって詳細は違うので確認してみるといいでしょう。

最悪は子供も稼いでくれる

子ども一人を育てるのに700~2000万円が必要と言われます。

教育費は18~20年間は必要なので「貯金がないのに子供を育てていけるのか」と不安になるでしょう。

高校生くらいになれば子供もアルバイトで稼ぐことができるので大丈夫です。

大学に通いたいのなら、奨学金を貰って、子供がアルバイトすれば通えます。

子どもが勉強を頑張って、特待生にでもなれば、楽に高校・大学に通えます。

家計が苦しくても、最悪は子供も稼いでくれるので何とかなります。

「親は子供に苦労をさせてはいけない」と言われますがそんなことはありません。

家族ですから子どもにも助けてもらえばいいのです。

関連記事:貯金をする意味がない理由を解説

スポンサーリンク

貯金なしの結婚・出産において大切なこと

貯金なしの結婚・出産は不安が強いですが、人生なんて何とでもなりますし、考え方次第で幸せにもなれます。

ただ、貯金なしの結婚・出産において大切なことがあります。

それはお金を稼ぐ努力は怠らないことです。

貯金がなくても大丈夫だからといって、お金を稼ぐことは諦めていけません。

お金があればあるほど人生が豊かになる確率は上がり、自分を含めた家族全員の人生の可能性が広がります。

私の場合は投資をしてお金を増やす努力をしています。

私は病院で正社員として働きながら、投資でお金を増やそうと頑張っています。

関連記事:病院職員の投資成績をリアル公開

私は老後資金をつくるために投資でお金を増やしています。

投資じゃなくてもいいですし、お金を稼ぐ方法をいろいろと調べて、自分にあった方法を選ぶといいでしょう。

大切なのはお金を稼ぐ努力を怠らないことです。

スポンサーリンク

まとめ

個人的には貯金がなしで結婚・出産することに不安を感じます。

しかし、不安だからといって幸せになれないわけではありません。

幸せはお金では買えないから。

お金がなければ貯めればいい。

お金がなければ稼げばいい。

お金がないからといって、結婚・出産を遠ざけていれば、いつまでたってもできません。

関連記事:一人暮らしの家計簿を公開!20代男性が普通に生活した結果

コメント