お金の使い道がない人は必見!みんながお金をかけたいものを紹介

お金の使い道がない お金の話

私の友達は「お金の使い道がない」と悩んでいます。

世間一般からすれば贅沢な悩みに聞こえますが、私の友達はお金の使い道がないことに本気で悩んでいるのです。

お金の使い道がないので、給料のほとんどを貯金しており、お金が貯まる一方とのこと。

本人のなかでは深刻な悩みであり、「みんなは何にお金を使っているの?」と口グセのように聞いてきます。

言われてみれば、他人のお金の使い道は少し気になりますよね。

今回はあるアンケートをもとに「みんながお金をかけたいもの」を紹介します。

お金の使い道がないと悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

【はじめに】お金の使い道はなくても大丈夫

お金の使い道がないと思い悩んでいる人は、無理にお金を使う必要は全くなく、使い道が決まるまでゆっくりと考えればいいのです。

お金の使い道がないからといって、「自分はつまらない人間だ」と悲観的に考えてはいけません。

お金の使い道はなくても大丈夫です。

すべての人にとって最適なお金の使い道なんてありませんし、無駄遣いするくらいならお金を貯めていたほうがいいでしょう。

お金の使い道がないにもかかわらず、強引にお金を使っていると、本当にお金が使いたいときに後悔すると思います。

あなたが使ったお金は戻ってきません。

使ったお金は別の形になって、あなたのもとに戻ってきます。

それが食べ物なのか、娯楽なのか、知識・技術なのか、さらに大きなお金なのかはわかりません。

できれば自分にとって有益なお金の使い方をしたいものですよね。

どのようにお金を使うかによって人生は大きく変わると思います。

お金の使い道がない人はこれから自由にお金を使えるのです。

お金を無駄遣いしたり、下手なお金の使い方をしたり、お金を捨ててはいけません。

お金の使い道に悩んでいる人は、上手なお金の使い方を学んで、有意義な人生を手に入れましょう。

スポンサーリンク

お金の使い道がない人の特徴

お金の使い道がない人は意外と多いです。

私の友達には給料をほとんど使わない(最低限の生活費のみ)という強者もいます。

そんなお金の使い道がない人を見ていると、いろいろな特徴がわかってきます。

・趣味がない
・友達付き合いが少ない
・嫌な誘いはしっかりと断る
・食べ物に興味がない
・外食が少ない
・預金残高を見ると幸せを感じる
・貯金をゲームだと思っている
・高級ブランドに興味がない
・ユニクロの素晴らしさを知っている
・お酒とタバコが嫌い
・ギャンブルはしない
・「お金が増える」なんて上手い話はないと思っている

などなど。

重複する部分はありますが、こんな感じだと思います。

そして、上記からお金の使い道がない人の特徴を大きく2つに分けることができます。

無駄遣いをしない
有益なお金の使い方を知らない

お金の使い道がない人は無駄遣いをしないという点では良いのですが、お金の使い方を知らないという点では損をしているのです。

無駄遣いは良くありませんが、お金は使うことで価値が出ます。

「お金に働いてもらう」という言葉がありますが、お金は使い方次第で私たちの役に立ってくれるのです。

たしかにお金を貯めることは大切ですが、お金を使う楽しみを知らない人生はつまらないでしょう。

また、お金を貯めることを意識しすぎると今度はお金を使えなくなります。

お金の使い方を知らないとお金を使うことができなくなって、お金を使うことに恐怖を感じるかもしれません。

お金の使い道がない人の特徴である「無駄遣いをしない」と「有益なお金の使い方を知らない」は紙一重なのです。

あなたが無駄遣いだと思うことでも、実は有益なお金の使い方かもしれないからです。

反対に、あなたが有益なお金の使い方だと思っていても、全く意味をなさない無駄遣いかもしれません。

だからこそ、お金の使い道がないと悩んでいる人は、自分自身の特徴を理解したうえで、お金の使い方を考える必要があるのです。

スポンサーリンク

みんなのお金の使い道ランキング!

今回は日本生協連が行ったアンケートから、多くの人がどんなことにお金を使いたいと考えているのかを紹介します。

グラフで示すと以下のとおりです。

引用:2018年度全国生協組合員意識調査報告書

ランキングで紹介するとこんな感じです。

【お金をかけたいランキング】

第1位:貯蓄など将来への備え(50.3%)
第2位:趣味・娯楽・旅行(39.1%)
第3位:健康のための食事(31.3%)
第4位:子供や孫の教育(24.5%)
第5位:自分へのごほうび(22.1%)
第6位:普段の食事(18.2%)
第7位:子供や孫の生活補填(11.9%)
第8位:投資(7.2%)
第9位:保険や共済(4.7%)
第10位:通信費(データなし)
第10位:葬儀(データなし)

驚くことに半分以上の人が「貯蓄など将来への備え」にお金をかけたいと思っていることがわかります。

つまり、多くの人はワクワクするようなお金の使い道をもっていないのです。

趣味・娯楽・旅行や自分へのごほうびにお金を使いたい人はそれなりにいますが、半分以上の人がお金を貯めたいと考えています。

お金の使い道が貯蓄など将来への備えということは厳密にはお金を使っていません。

これが今の時代の現実でしょう。

給料や雇用環境は全く改善されないけど、消費税や社会保障費など国民の生活コストは上がっていく。

年金の受給年齢の引き上げや少子高齢化による年金不安で、今の働き世代は老後に大きな心配を抱えている。

多くの人は将来を不安視して生きているのです。

そして、多くの人は将来の不安を解消するためにお金を貯めているのです。

関連記事:貯金の目安と目標はシンプルでOK!深く悩み考えすぎるのは危険

貯金の目安と目標はシンプルでOK!深く悩み考えすぎるのは危険
貯金の目安と目標は気になると思います。他人と比べて少ないと不安になったり、目標が達成できないと落ち込んでしまうでしょう。今回は年齢別の目安と目標を紹介しますが参考程度にご覧ください。なぜなら節約が染みついたり、貯金に縛られてしまうと人生が楽しめなくなるからです。
スポンサーリンク

お金の使い道は貯金がベストかもしれない

さきほど紹介したアンケートから、多くの人はお金を貯めたいと思っていることがわかりました。

ということは、世間の流れを考えると「お金の使い道は貯金」がベストだということです。

これはお金の使い道がないと悩んでいる人には朗報でしょう。

お金の使い道が思い浮かばないときは無理にお金を使う必要はないのです。

今はお金の使い道がなくても、生きていくなかで「お金を使いたい!」と強く思うときがくるはず。

そのときのためにお金を貯めておくことは間違った選択ではありません。

あなたの友達は好きに遊んで、好きな物を買って、お金を使いまくっているかもしれません。

周りを見渡せばお金の使い道がたくさんあって、楽しそうに人生を過ごしている人がいると思います。

そして、お金の使い道があることは良くて、お金の使い道がないことは悪いというように考えてしまうのでしょう。

リア充と言われるような華やかな生活に憧れる気持ちはわかります。

しかし、そんなお金の使い方は自分のためになっているのでしょうか。

お金を使ったあと、自分に何が残るのか。

無駄遣いという言葉通りにお金を捨てるように使っている人は、人生の後半で絶対に後悔すると思います。

お金の使い道がある人が幸せになれるわけではありません。

リア充が必ず幸せになるわけではないのです。

一時的に私生活が充実していても仕方がありません。

なぜなら、私たちの人生はとても長いから。

人生を幸せにできる人は、お金の使い道がある人ではなく、お金を上手く使うことができる人です。

関連記事:死ぬ気で貯金をした結果!20代で1000万円を貯めた話

死ぬ気で貯金をした結果!20代で1000万円を貯めた話
死ぬ気で貯金をした私は20代で1000万円を貯めることができました。今回は1000万円を貯めるうえで私が大切だったと思うポイントをいくつか紹介します。死ぬ気で貯金をしましたが本当に死ぬわけではありません。心構えひとつで誰でも1000万円を貯められると思います。
スポンサーリンク

お金の有意義な使い道は難しい!貯金ばかりではいけないとは思う

お金の使い道がないことは悪くはありませんし、無駄遣いをするくらいなら貯金しておけばいいのは真実だと思います。

お金の使い道に悩んで、無理にお金を使うのはNGです。

しかし、貯金ばかりしているのは良くないでしょう。

なぜなら、お金を使ってはじめて、経験できること、成長できること、出会える人、得られるものがあるからです。

「50歳になるまでお金の使い道が思い浮かばなかったので、貯金ばかりして数千万円のお金を貯めました」

貯金を頑張って数千万円のお金を貯めた人は凄いですが、個人的にそんな人生を過ごしたくはないです。

貯金も大切ですが、お金を使うことも大切です。

有意義なお金の使い方というのは難しくて、人によってさまざまだと思います。

個人的には

まずは自分のやりたいことを見つける

ことが最重要だと思います。

自分のやりたいことが見つかっていない人は、貯金をしながらやりたいことを見つけましょう。

いろいろと出歩いたり、本を読んだり、ネットで調べたりして、自分のやりたいことを見つけるのが先決です。

自分のやりたいことが見つかったなら、それを実現させるためにお金を使いましょう。

自分の夢を叶えるために努力するのです。

ただ、自分のやりたいことが必ずしも実現できるとはかぎりません。

そのときは自分のできることを増すためにお金を使っていきましょう。

できることを増やすというのはキャリア向上につながりますし、お金を稼ぐ力を高めることにもつながってきます。

ここで注意するのは夢を叶えるときほどお金を注ぎ込んではいけないのです。

なぜなら、①夢のためにお金を使って余裕がない、②お金をかけなくてもできることは増やせるから。

生活に支障をきたさない範囲で、必要最低限のお金をかけながら、あなたのできることを増やしていくと、人生の後半に上手くつなげることができると思います。

20代、30代、40代という人生の段階において

①やりたいことを見つけて
②やりたいことに挑戦して
③できることを増やしていく

という流れがあって、そのなかで考えながらお金を使うことが有意義なお金の使い道だと思います。

関連記事:貯金をする意味はない!?投資と預金のバランスがいちばん大切

貯金をする意味はない!?投資と預金のバランスがいちばん大切
貯金は意味がないというのは半分ウソで半分は本当です。「お金持ちになりたい」「老後が不安」という理由で貯金を頑張る人がいますが、それだけでは理想は叶えられません。貯金の意味についてしっかりと把握して、自己投資にもお金を使っていける人が理想を叶えるのです。
スポンサーリンク

お金の使い道がないのなら投資をしておくのがいい

ちなみにですが、私が最優先に考えているお金の使い道は「投資」です。

投資といっても、自己投資と株式投資の2種類があるのですが、ここで紹介するのは株式投資です。

老後資金に困らないように使い道のないお金はすべて投資にまわしています。

なぜかというと、貯金をしていてもお金は増えないからです。

マイナス金利の時代に貯金をしても、年間で数十円程度の利息がつくだけでしょう。

お金の使い道がない人の多くが貯金をしていると思いますが、銀行にお金を預けても全く増えません。

使い道のないお金なら貯金するより投資したほうが有益だと思います。

私は貯金が無意味だとは言っていません。

貯金だけでは頼りないのです。

老後資金を効率よく増やしたいのなら、投資にもチャレンジするべきでしょう。

貯金はたし算でお金が増えていきますが、投資ならかけ算でお金が増えていきます。

だから、お金の使い道がないのなら投資をして老後に備えるべきなのです。

私は6000万円を目標に投資をしています。

具体的にはインデックス投資をしているのですが、仕事をしながらでも手間がかからずに投資ができます。

興味のある人は定期的に投資成績を更新しているのでご覧ください。

関連記事:【毎月更新】初心者が投資信託を積立した結果を公開!

インデックス投資の実績をリアル公開
初心者のインデックス投資実績を公開。病院で週5勤務しながらインデックス投資をしている20代が途中経過を報告します。投資ブログのなかで具体的なポートフォリオや投資実績を公開している人は多くないので、これから投資を始める方には参考になると思います。

「初心者でも投資でお金が増やせるのか?」

面白半分でブログをのぞいてください。

スポンサーリンク

まとめ

お金の使い道ランキングを紹介しながら、お金の使い方について個人的な意見を書きました。

多くの人は貯蓄や将来への備えにお金をかけたいと思っているらしいです。

お金の使い道に悩んでいる人は貯金を選択しても間違いではありません。

しかし、貯金だけでは良くないと思います。

私の友達が言うには「お金の使い道がないとつまらない人のように思われる」らしいです。

たしかにお金を使わないと色々な経験はできません。

貯金ばかりしている人生もつまらないでしょう。

お金を貯めることも大切ですが、お金を使うことも大切なのです。

使ったお金が同じ形をして戻ってくることはないので、お金を使う前によく考えたいものですね。

関連記事:お金を増やすために20代から投資を始めた結果は最高だった

20代の投資家が人生の勝ち組である理由
20代の投資家はお金を長く運用できるので人生の勝ち組になりやすいです。多くの20代が無駄遣いするなか、堅実な投資を続けた投資家は報われるはず。「お金を増やしたい」と考えていた私は20代から投資を始めました。今では本当に投資を始めて良かったと思っています。投資は早く始めるほどに有利であり高確率でお金を増やしていけるのです。

コメント