スポンサーリンク

お金に興味がない女性の心の中をパターン別に解説

スポンサーリンク
お金に興味がない女性の心の中をパターン別に解説お金の話

このページではお金に興味がない女性について解説します。

私はこれまで生きてきて、お金に興味がない数名の女性を出会ったことがあります。

私はお金に興味がありますし、お金がもっと欲しいと思っているので、お金に興味がないという思考は理解できません。

ただ、お金に興味がない女性は心からお金に興味がないのです。

スポンサーリンク

お金持ちすぎてお金に興味がない

お金に興味がない女性はお金を持ちすぎて贅沢に飽きているのかもしれません。

億単位のお金持ちになるとほとんどのことがお金で実現できますし、喜びや感動は次第に薄れていくことでしょう。

お金持ちの贅沢といっても大体が同じようなことですし、似たような贅沢を繰り返しても新鮮さはありませんし、贅沢をしすぎると飽きてしまう気持ちもわかります。

お金で実現できる贅沢が当たり前になってしまうと、なんだか虚しい気分になってお金への興味がなくなると思います。

また、ビルゲイツなどの億万長者が社会貢献や慈善団体に力を入れるのも、お金に興味がなくなった結果と言えます。

人間は使い切れないほどのお金を持つと、「お金を使う」「お金を稼ぐ」「お金を増やす」といったことに興味がなくなり、自分の存在価値をどのように残すのかを考えるのです。

  • 世界の問題解決に取り組む
  • 奨学金制度をつくる
  • 困った人々を助ける施設をつくる
  • 環境保全に貢献する

お金持ちになるとお金に興味がなくなり、どうすれば世界に貢献できるかを考えるようになるのでしょう。

世界のさまざまな問題解決、新興国の経済発展、地域社会への寄付などに貢献することで、精神的な充足感をもたらすのです。

スポンサーリンク

欲しいものがないからお金に興味がない

お金に興味がない女性は欲しいものがないからお金を必要としていないのかもしれません。

欲しいものがない女性は必要最低限のお金があれば十分だと考えているので、お金に対する執着心がほとんどないのです。

ほとんどの人はお金に興味を持っていますし、お金を稼いで欲望を満たしたいと思っています。

  • 大きなマイホームが欲しい
  • カッコいい自動車が欲しい
  • 綺麗な洋服が欲しい
  • ブランドのアクセサリーが欲しい
  • 海外旅行に行きたい

私たちがお金に興味を持つ理由は、あらゆる欲望がお金で実現できるからです。

しかし、欲望がない人にとって、たくさんのお金は必要ではなく、生活できるだけのお金があればいいのです。

お金に興味がない女性は、普通に仕事して、普通に稼いで、普通に生活できれば満足するので、「お金は別に欲しくない」という一言も言えるのでしょう。

スポンサーリンク

現状に満足しているからお金に興味がない

お金に興味がない女性は現状を維持するだけで満足なのかもしれません。

「今のままで幸せ」と感じている女性はお金をもっと稼ごうとは思いませんし、さらなる幸せを求めてお金を使おうとも思わないでしょう。

「居心地のいい小さな部屋と美味しいお菓子があれば幸せ」というように、目の前にある小さな幸せで満足している人はお金の興味が薄れていきます。

私は今より豊かな生活がしたいから、お金を稼ぐ努力をしています。

  • 今より良い家に住みたい
  • 高給な料理をたくさん食べたい
  • 仕事から解放された生活をしたい
  • やりたいことすべてに挑戦したい

ほとんどの人は現状に満足していないから、お金に興味を持ち続けるのです。

しかし、お金に興味がない女性が現状維持で満足できるのです。

  • 今のままの家でいい
  • 今のままのご飯がおいしい
  • 今のままの生活がいい

お金に興味がない女性は、現在の生活が続けられる程度にお金を稼げれば、それ以上を望むことはないのです。

現状維持でいいのであれば、お金に執着する必要もないということです。

スポンサーリンク

やりたいことがありすぎてお金に興味がない

お金に興味がない女性はやりたいことに夢中なのかもしれません。

自分の目標に向かって努力して、課題をひとつずつクリアしていく過程が面白く感じられると、お金への興味は薄れていきます。

人間の欲求には段階があり、経済的に安定したいという欲求を「安全の欲求」と言い、自分の能力を発揮したいという欲求を「自己実現の欲求」と言います。

マズローの欲求5段階説によると、安全の欲求は低い段階にあり、自己実現の欲求は高い段階にあると示されているのです。

つまり、お金に興味がない女性は、経済的に安定したいという欲求よりも、自分の能力を発揮したいという欲求を優先しているのです。

株式投資を例に挙げると、100億円の資産を持つ投資家は、お金が欲しいのではなく、お金を増やす楽しみが欲しいのです。

お金持ちの投資家は、自分の狙い通りに株価が動いて、保有銘柄が2倍3倍になることがゲームのように楽しいのだと思います。

それと同じで、お金に興味がない女性は、お金よりも自己実現に重きを置いているのでしょう。

自分のやりたいことを実現して、達成感や充足感が得られたらお金が手に入らなくてもいいのです。

スポンサーリンク

お金に興味がない男性はモテない

お金に興味がない女性もいれば、お金に興味がない男性もいます。

お金に興味がない男性の境遇は女性と同じようなもので、お金持ちすぎたり、欲しいものがなかったり、現状に満足していたりします。

しかし、私は男性こそお金に貪欲であるべきだと思います。

男性はお金を稼いで稼いで稼ぎまくるべきだと思っています。

お金持ちがモテるのはお金を持っているからだと思いがちですが、お金を稼ぐ能力こそが女性を引きつけるのです。

今の時代は共働きが普通ですが、男性は「俺が家族を養ってやる!」という気持ちを全面に出してもいいと思います。

  • 自分の稼ぎでは足りない
  • 妻も稼いでくれるから安心
  • 共働きだからほどほどの給料で十分

男性がお金への興味をなくして、現状に満足しているようでは男が上がらないと思います。

お金に興味がない男性はモテませんし、異性としての魅力が乏しい印象です。

競争心と闘争心をもって、お金に貪欲であったこそ、男性は成長していくものです。

スポンサーリンク

私はお金に興味がある男性で居続ける

私はお金を稼ぎたいし、お金を増やしたいし、お金を自由に使いたいです。

現在の給料に満足していませんし、副業でさらなる収入を目指しながら、株式投資でお金を効率的に増やしていきます。

男性として「年収1000万円」「資産1億円」という響きは憧れますし、死ぬまでには到達したいと思っています。

私は「金の亡者」と言われようが気にしません。

お金を稼いだとしてもお金に心を売ったわけではなく、お金を稼ぐために努力することが楽しいのと、目標を達成したときが気持ちいいのです。

お金に貪欲になって、より豊かな生活を、より豊かな食事を、より豊かな製品を手に入れられるように頑張っていきます。

周りの人たちはお金が欲しいと思いながらも、何ひとつ変わろうとしません。

「どうぜ自分にお金を稼げない」「努力しても収入は同じ」といった諦めの言葉を頭の中で繰り返して、変化を怖がっているだけです。

お金に興味がないと言っている人の大多数は、お金を稼ぐことを諦めている人だと思います。

私はお金に興味がなくなったとしても、大切な人のためにお金を稼ぐと思います。

お金に興味がないというのは自分への言い訳です。

スポンサーリンク

まとめ

ほとんどの人がお金を求めていますが、お金に興味がない人も実際にいます。

お金持ちすぎたり、欲しいものがなかったり、現状に満足していたり、やりたいことに夢中だったりと、お金に興味がない理由はいろいろあるでしょう。

お金に興味がないのは悪いことではないのですが、一度きりの人生だから貪欲に生きてもいいと思います。

より豊かな生活ができるようにお金を稼ぐ。自分の能力を発揮するためにお金を稼ぐ。
世界に貢献するためにお金を稼ぐ。

人間がお金に興味を持って、お金を稼ぐ努力を続けるから、人類は成長していくのだと思います。

コメント