スポンサーリンク

ドルコスト平均法のメリット3つを解説

スポンサーリンク
ドルコスト平均法のメリット3つを解説投資の基本知識

このページではドルコスト平均法のメリット3つを解説します。

「ドルコスト平均法は有利ではない」
「ドルコスト平均法を思考停止」

上記のようにドルコスト平均法は批判されることがあります。

確かにドルコスト平均法は有利でもないし、投資スタイルが思考停止と言われても仕方ないでしょう。

ただ、ドルコスト平均法に素晴らしいメリットがあります。

投資初心者こそ、ドルコスト平均法のメリットを利用するべきです。

スポンサーリンク

ドルコスト平均法の最強メリットは投資の自動化

ドルコスト平均法の「一定期間ごとに一定金額で同じ投資対象を買い付ける」というルールは投資を自動化してくれます。

ドルコスト平均法によって投資を自動化できると、投資を楽に続けられるので大きなメリットです。

多くの人は面倒くさいという理由で投資を拒否します。

しかし、ドルコスト平均法なら一定期間ごとに一定金額を買い付けるだけなので、何も考える必要はありませんし、手間をかけずに投資を続けることができます。

仕事が忙しい人でも、ドルコスト平均法を取り入れれば、ほったらかしで投資ができるのです。

ドルコスト平均法の最強のメリットは「投資の自動化」で間違いないでしょう。

さらに、投資信託を利用した資産運用であれば、ドルコスト平均法と組み合わせることで、完全な投資の自動化が可能です。


以下より投資信託への投資に限ります


現在、多くの証券会社で投資信託積立サービスや積立代金引落サービスが提供されています。

投資信託積立サービスを使えば、「どれくらいの間隔で」「どれくらいの金額を」「どの投資信託に投資するか」を設定してしまえば、あとは何もしなくても大丈夫です。

自分で注文する必要はなく、証券会社が自動的に買い付けてくれます。

さらに、積立代金引落サービスを使って、積立代金の銀行引落を設定しておくと、証券会社が勝手にお金を引き落として積立代金にあててくれます。

  • ドルコスト平均法
  • 投資信託積立サービス
  • 積立代金引落サービス

上記の3つの方法を使うことで、私は完全な投資の自動化を実現しています。

スポンサーリンク

ドルコスト平均法は投資の不安を軽減してくれる

ドルコスト平均法のメリットは下落相場の不安を取り除いてくれることです。

多くの投資家は株価の下落に恐怖を感じ、資産が減っていくと夜も寝られなくなり、最後には株式市場から脱落してしまいます。

しかし、ドルコスト平均法のルールに従えば、株価の下落を恐れる必要がないのです。

ドルコスト平均法は一定金額で同じ投資対象を買い付けるので、株価が上がっても下がっても投資家の行動は変わりません。

また、投資信託のドルコスト平均法の利点として挙げられるのが以下の文言です。

「価格が高いときには少ない量の投資信託を買い、価格が低いときには多くの量の投資信託を買うことができる」

上記の文言は「下落相場のときは同じ投資金額でもたくさんの投資信託を買える」と言うことで、下落相場の悪いイメージを取り除いてくれます。

ドルコスト平均法によって不安が軽減され、気持ちが楽になることは素晴らしいメリットだと思っています。

ただ、ひとつ知っておくべきことがあります。

投資で一番良いのは「価格が高いときには買わず、価格が低いときに買う」ことです。

そして、下落相場が好意的であるのは、そのあとに上昇相場がくるときだけです。

私が60歳になるまで下落相場が続くことは想像したくないほどの地獄でしょう。

スポンサーリンク

ドルコスト平均法は高値での投資を防ぐ

ドルコスト平均法では価格が高いときでも、安いときでも一定の金額を投資するので、価格が高いときに全額投資する心配はありません。

投資家がいちばん恐れるのが、株を買ったあとに急落することであり、高値をつかんでしまったときのショックは大きいはずです。

また、高値で買ってしまった株を損切りすることができず、塩漬けにしてしまう投資初心者は多いと思います。

しかし、定期定額投資のドルコスト平均法なら高値での全額投資を防いでくれるのです。

最高値で全額投資することは、その後のパフォーマンスにも悪影響ですし、高値掴みをしても良いことはありません。

知識や技術の乏しい投資初心者にとって、高値での投資を防ぐというメリットは素晴らしい効果を発揮するはずです。

スポンサーリンク

まとめ

ドルコスト平均法には確かなメリットがあって、投資初心者は利用する価値があります。

初心者にかぎらず、下落相場が来るたびに強いストレスを感じる投資家は、ドルコスト平均法で不安を解消するべきだと思います。

しかし、ドルコスト平均法にはメリットだけでなくデメリットもあります。

ドルコスト平均法については「メリットはない」と主張する投資家もいるくらいです

そのため、ドルコスト平均法のデメリットもしっかりと把握して株式市場に挑戦しましょう。

コメント