短大卒の初任給は平均いくら?手取り・男女・企業別に紹介

短大卒の初任給の平均はいくら?手取り・男女別・企業別に紹介 お金の話

短大卒の初任給の平均金額を知らない人は多いと思います。

大卒や高卒の給料はイメージしやすいのですが、短大卒の給料はイマイチわからないでしょう。

個人的に短大卒の初任給は安い印象があります

なぜかというと、短大卒の友達の待遇があまり良くないから。

「短大卒の初任給は安い」と一概にはいえませんが、実際はどうなのでしょうか。

このページでは短大卒の初任給を平均・手取り・男女・企業ごとに紹介します。

初任給で後悔しないためにもしっかりと把握しておきましょう。

※記事の金額は「平成30年 賃金構造基本統計調査(初任給)」より引用。
※表示金額は新規学卒者の6月分所定内給与金額です(きまって支給する現金給与額のうち、時間外勤務手当、深夜勤務手当、休日勤務手当など超過労働給与額を差し引いた金額)
※調査した企業の規模は10人以上。
スポンサーリンク

短大卒の初任給の平均は18万1400円

短大卒の平均初任給(全体)

18万1400円


短大卒の平均初任給は18万1400円ですが、この金額には残業代や通勤手当は含まれていません

ここから税金が引かれるので手取りはもっと少なくなります。

短大卒の平均初任給の推移は以下のとおりです。

平成29年:17万9200円
平成28年:17万6900円
平成27年:17万5600円
平成26年:17万4100円

短大卒の平均初任給の推移をみると金額は増加傾向にあります。

満足のいく金額ではありませんが、初任給が上がっているのは良いことです。

スポンサーリンク

【男女別】短大卒の初任給はいくら?

短大卒の平均初任給(男性)

18万2900円


短大卒の平均初任給(女性)

18万400円


短大卒の初任給を男女で比べたとき、男性のほうが金額は多いです。

短大卒にかぎらず、すべての学齢において男性のほうが初任給は多くなっています。

男女別の初任給の推移は以下のとおりです。

男性女性
平成29年18万600円17万8400円
平成28年17万9700円17万5200円
平成27年17万7300円17万4600円
平成26年17万6100円17万2800円

短大卒の平均初任給は男女ともに上がっています。

男性では平成29年に、女性では平成30年に初任給18万円を突破しました。

このまま給料相場が上がっていけば最高です。

スポンサーリンク

短大卒の初任給の手取り

手取り給料は額面の約80%といわれています。

短大卒の初任給(全体)が18万1400円なので

181400×0.8=145120

短大卒の平均手取りは14万5120円と計算できます。

手取り15万円以下はかなり少ないですし、生活するので精一杯でしょう。

男女別の初任給の手取りは以下のとおり。

男性:14万6320円
女性:14万4320円

男女ともに初任給の手取りは14万円台であり、あらためて税金の恐ろしさを感じます。

初任給の手取りが14万円台だったらガッカリすると思いませんか。

スポンサーリンク

【企業別】短大卒の初任給!トップ3・ワースト3も紹介

企業別の短大卒初任給を紹介します。

最も初任給が高い企業を赤色、最も低い企業を青色で示します。

【企業別】短大卒の初任給(全体)
大企業18万6000円
中企業18万200円
小企業17万9600円
建設19万500円
製造17万9700円
情報通信18万8700円
運輸・郵便18万2200円
卸売・小売17万7900円
金融・保険16万7800円
専門・技術サービス18万600円
宿泊・飲食サービス17万5700円
教育・学習支援18万2900円
医療・福祉18万3700円
サービス17万8900円

短大卒の初任給は建設企業が最も高く、金融・保険企業が最も低くなっています。

初任給が安いのはあなたの働いている企業に問題があるのかもしれません。

また、平成29年と比べたとき、情報通信、金融・保険、専門・技術サービスの3業界は初任給が減少していました

ちなみに、減少率が最も高かったのは「金融・保険企業」で、平成29年に17万700円だった初任給が平成30年には16万7800円に減少しています。

企業別の短大卒初任給のトップ3・ワースト3は以下のとおり。


トップ3
建設19万500円
情報通信18万8700円
医療・福祉18万3700円

ワースト3
金融・保険16万7800円
宿泊・飲食サービス17万5700円
卸売・小売17万7900円

医療・福祉業界がトップ3にランクインしているのが意外でした。

介護士を筆頭に医療・福祉業界は給料が安いイメージがあるので驚きです。

貯金が1000万円を超えたらどうなった!?20代が達成後を語る
20代で貯金1000万円を達成した方法を解説。20代から節約に取り組んだ結果、貯金1000万円を超えました。貯金が1000万を超えると生活が大きく変わります。心の余裕と安心を手に入れ、投資にチャレンジすることもできたのです。20代で貯金1000万円を達成した節約法はおすすめなのでぜひご覧ください。
スポンサーリンク

学齢別の初任給をピックアップ!

高卒の初任給は平均いくら?男女・企業・都道府県別に紹介
高卒の初任給の平均金額を紹介。高卒の初任給を男女別・企業別・都道府県別に調べたのでぜひご覧ください。初任給はとても気になりますし自分の給料が多いのか少ないのかは把握しておくべきです。「高卒の初任給が少ない」と悩んでいる人は現状打破のアイディアが浮かぶかもしれません。

大卒の初任給は平均いくら?男女・企業・都道府県別に紹介
大卒の初任給の平均金額を紹介。大卒の初任給を男女別・企業別・都道府県別に調べたのでぜひご覧ください。企業や都道府県によって大卒初任給に違いがあったので「初任給が安い」と悩んでいる人の参考になると思います。初任給は人生で一度しかもらえないので大切に考えましょう。

院卒の初任給は平均いくら?手取り・男女・企業別に紹介
院卒の初任給の平均金額を紹介。院卒の初任給を手取り・男女・企業ごとに調べたのでぜひご覧ください。大学院卒者の給料は高いイメージがありますが断言はできません。大学院で価値ある専門性を勉強した人の給料が高いのです。大学院に進学して後悔しないために進路はしっかりと考えましょう。
スポンサーリンク

まとめ

短大卒の初任給は「高卒より高いけど、大卒より安い」という感じです。

個人的に短大は女性の多いイメージがあります。

もちろん、目的をもって短大に入学する男性はいるでしょうが、傾向としては女性が多いでしょう。

特に保育士を目指している女性が短大に入学する印象があります。

ただ、「保育士が不足している」「保育士の給料が低い」といったニュースがあるので、短大の初任給と同様に保育士の初任給も厳しいはず。

現在の日本を考えると「高卒より短大卒のほうが良いこと」はないです。

学歴も確かに大切ですが、それよりも自分の価値が大切です。

これからの時代は専門性があって、高い価値をもっている人の給料が高くなります。

人生の勝ち組になりたいなら〇〇する力を身につけるしかない!
人生の勝ち組になるために必要な力を紹介。誰もが人生の勝ち組になりたいと思っているでしょう。人生に負けるより人生に勝つほうが絶対に幸せです。人生の勝ち組になれる人はわずかですが諦めてはいけません。人生に勝つために必要不可欠な力を手に入れ、人生の負け組から這い上がりましょう!

コメント