院卒の初任給は平均いくら?手取り・男女・企業別に紹介

院卒の初任給の平均はいくら?手取り・男女・企業ごとに紹介お金の話
スポンサーリンク

大学院卒者の初任給は高いイメージがあります。

大学院まで勉強をして高い専門性を身につけたのなら、高い給料をもらうのは当たり前です。

しかし、私の知り合いは「大学院を卒業しても給料は安い」と愚痴っています。

つまり、大学院を修了したからといって安心はできないということ

このページでは大学院卒の初任給を平均・手取り・男女・企業ごとに紹介します。

「院卒の初任給は高い」とは一概にいえません。

※記事の金額は「平成30年 賃金構造基本統計調査(初任給)」より引用。
※表示金額は新規学卒者の6月分所定内給与金額です(きまって支給する現金給与額のうち、時間外勤務手当、深夜勤務手当、休日勤務手当など超過労働給与額を差し引いた金額)
※調査した企業の規模は10人以上。
スポンサーリンク

院卒の初任給の平均は23万8700円

院卒の平均初任給(全体)

23万8700円


院卒の平均初任給は23万8700円ですが、この金額には残業代や通勤手当は含まれていません

大卒の平均初任給が20万6700円なので、大学院の給料は悪くないと思います。

院卒の平均初任給の推移は以下のとおりです。

平成29年:23万3400円
平成28年:23万1400円
平成27年:22万8500円
平成26年:22万8300円

院卒の平均初任給の推移をみると右肩上がりです。

初任給がすべてではありませんが、大学院を修了する価値はあると思います。

スポンサーリンク

【男女別】院卒の初任給はいくら?

院卒の平均初任給(男性)

23万9900円


院卒の平均初任給(女性)

23万4200円


男女ともに平均初任給が23万円を超えています。

大卒者である私からすれば、初任給23万円は多いと思いますし、これくらいの金額が振り込まれたら十分でしょう。

男女別の初任給の推移は以下のとおりです。

男性女性
平成29年23万3600円23万2400円
平成28年23万1700円22万9700円
平成27年22万8500円22万8500円
平成26年22万7700円23万700円

高卒・短大卒・大卒の人からすれば、うらやましいほどの初任給です。

女性の初任給が平成26~27年の間で減少していますが、全体的には増加傾向にあります。

スポンサーリンク

院卒の初任給の手取り

手取り給料は額面の約80%といわれています。

院卒の初任給(全体)が23万8700円なので

238700×0.8=190960

院卒の平均手取りは19万960円と計算できます。

ただ、大学院卒者で手取り19万円はあまりに安すぎるので、20万円前後を想定するといいでしょう。

男女別の初任給の手取りは以下のとおり。

男性:19万1920円
女性:18万7360円

税金というのは恐ろしいもので、私たちの給料を食いつぶしていきます。

お金を稼いでも税金で目張りするので悲しいです。

スポンサーリンク

【企業別】院卒の初任給!トップ3・ワースト3も紹介

企業別の院卒初任給を紹介します。

最も初任給が高い企業を赤色、最も低い企業を青色で示します。

【企業別】院卒の初任給(全体)
大企業23万7600円
中企業24万3600円
小企業22万2300円
建設23万3400円
製造23万3900円
情報通信23万5300円
運輸・郵便23万1800円
卸売・小売23万3500円
金融・保険24万1500円
専門技術・サービス26万6500円
宿泊・飲食サービス21万6200円
教育・学習支援23万2400円
医療・福祉20万1300円
サービス22万3000円

院卒の初任給は専門・技術サービス業界が最も高く、医療・福祉業界が最も低くなっています。

専門・技術サービス業界の初任給は頭ひとつ抜けており、平成29年と比べて3万円も増加しているのです。

大学院で価値のある専門技術を身につけることができたら強いでしょう。

企業別の院卒初任給のトップ3・ワースト3は以下のとおり。


トップ3
専門・技術サービス26万6500円
金融・保険24万1500円
情報通信23万5300円

ワースト3
医療・福祉20万1300円
サービス22万3000円
運輸・郵便23万1800円

トップ1とワースト1で6万円以上の金額差があるので驚きです。

医療・福祉業界に大学院卒の人は少ないのですが、他の業界と比べて安すぎると思います。

貯金が1000万円を超えたらどうなった!?20代が達成後を語る
20代で貯金1000万円を達成した方法を解説。20代から節約に取り組んだ結果、貯金1000万円を超えました。貯金が1000万を超えると生活が大きく変わります。心の余裕と安心を手に入れ、投資にチャレンジすることもできたのです。20代で貯金1000万円を達成した節約法はおすすめなのでぜひご覧ください。
スポンサーリンク

学齢別の初任給をピックアップ!

高卒の初任給は平均いくら?男女・企業・都道府県別に紹介
高卒の初任給の平均金額を紹介。高卒の初任給を男女別・企業別・都道府県別に調べたのでぜひご覧ください。初任給はとても気になりますし自分の給料が多いのか少ないのかは把握しておくべきです。「高卒の初任給が少ない」と悩んでいる人は現状打破のアイディアが浮かぶかもしれません。

短大卒の初任給は平均いくら?手取り・男女・企業別に紹介
短大卒の初任給の平均金額を紹介。短大卒の初任給を手取り・男女・企業ごとに調べたのでぜひご覧ください。短大は女性の多いイメージがありますが共働きの時代において女性の給料も大切です。短大卒の初任給で後悔しないために給料の推移や業界平均を把握しておきましょう。

大卒の初任給は平均いくら?男女・企業・都道府県別に紹介
大卒の初任給の平均金額を紹介。大卒の初任給を男女別・企業別・都道府県別に調べたのでぜひご覧ください。企業や都道府県によって大卒初任給に違いがあったので「初任給が安い」と悩んでいる人の参考になると思います。初任給は人生で一度しかもらえないので大切に考えましょう。
スポンサーリンク

まとめ

「大学院を修了すれば高い給料がもらえる」とは個人的に思っていません。

大学院を修了して、価値ある専門性を身につければ、高い給料がもらえるのです。

統計データを比較したとき、大学院卒者の初任給は他の学歴(高卒・短大卒・大卒)より高いですが、大学院進学を安易に選択するのは危険だと思います。

目的と計画のはっきりしている人だけが大学院を選ぶべきです。

大学院に入学しても、途中でやめたり、やる気が続かなかったりする人はいるので、しっかりと考えて進路を選びましょう。

大学院に行かないと専門技術が身につかないわけでもないので。

人生の勝ち組になりたいなら〇〇する力を身につけるしかない!
人生の勝ち組になるために必要な力を紹介。誰もが人生の勝ち組になりたいと思っているでしょう。人生に負けるより人生に勝つほうが絶対に幸せです。人生の勝ち組になれる人はわずかですが諦めてはいけません。人生に勝つために必要不可欠な力を手に入れ、人生の負け組から這い上がりましょう!

コメント