スポンサーリンク

サラリーマンの小遣いから投資して堅実にお金を増やす方法

スポンサーリンク
サラリーマンの小遣いから投資してお金を増やす方法投資コラム

このページではサラリーマンのお小遣いから投資してお金を増やす方法を紹介します。

投資をするには数十万~数百万のお金が必要だと思い込んでいる人は多いです。

今の時代、投資を始めるのに大金は必要なく、投資信託なら100円からでも投資ができます。

サラリーマンのお小遣いから投資をして、お金を増やすことは十分に可能です。

サラリーマンはお小遣いを使って、堅実にお金を増やしていきましょう。

スポンサーリンク

サラリーマンの平均お小遣いはいくら

サラリーマンのお小遣いはさまざまですが、平均お小遣いの統計データがありました。

【サラリーマンの平均お小遣い】
・男性会社員:36747円
・女性会社員:33269円

引用:2019年 サラリーマンのお小遣い調査

上記の数字はあくまで平均値なので、毎月のお小遣いが3万円を下回っているサラリーマンはいるでしょう。

3万円のお小遣いで1か月をやりくりする必要があるので、投資にまわせる金額は実質1万円以下かもしれません。

1万円以下の投資で本当にお金は増えるのでしょうか。

安心してください。

これから紹介する投資であれば、1万円に満たないお小遣いからでも、堅実にお金を増やすことができます。

スポンサーリンク

今の時代はお金がなくても投資を始められる

今の時代なら1万円以下のお小遣いからでも素晴らしい投資ができます。

「お小遣い程度の金額で投資はできない」という考えは間違いです。

お金がなくても投資はできます。

この記事を読み進めて、間違った考えを修正してください。

証券口座は無料で開設できる

証券口座は無料で開設できるので、投資を始めるのにお金はかかりません。

誰でも、簡単に、無料で、証券口座を持つことができるのに、日本人は口座開設している人が本当に少ないです。

お金がないと証券口座を開設する気にならないのはわかります。

ただ、投資の機会を諦めるのはもったいないです。

お小遣いからでもお金を増やすことができるのにもったいないです。

投資信託なら少額から投資ができる

SBI証券では100円から投資信託を買うことができます。

今の時代に「お金がないから投資はできない」は通用しません。

ちなみに、楽天証券でも100円から投資信託を買うことができます。

私は楽天証券で投資信託を毎月一定金額だけ買っています(詳しく知りたい方はインデックス投資成績を公開した記事をご覧ください)

毎月の給料から投資をコツコツと続けて、地道にお金を増やしていく計画です。

コーヒー代を節約するだけで投資ができるだから、サラリーマンのお小遣いからでも始められます。

スポンサーリンク

インデックス投資ならサラリーマンの小遣いからでもお金が増える

サラリーマンのお小遣いで投資をするならインデックス投資が最適です。

【インデックス投資とは】
・インデックス投資はインデックスファンドによる資産運用
・インデックスファンドは株価指数に連動する投資信託

インデックス投資を説明すると長くなるので詳細を省略します(詳しく知りたい方はインデックス投資の運用ガイドをご覧ください)

サラリーマンがお小遣いから投資をしてお金を増やすという、都合の良い願いを叶えてくれるのはインデックス投資しかありません。

なぜかというと、インデックス投資には最強のメリットがあるから。

【インデックス投資のメリット】
①少額から始められる
②手間がかからない
③長期的にプラスのリターンを上げている

さきほども言いましたが、インデックス投資信託なら100円から投資ができます。

投資信託の積立サービスを使えば、ネット証券が自動的に投資してくれるので、運用の手間がかかりません。

過去のデータをみると、インデックス投資は長期的にプラスリターンを上げています。

インデックスファンドは過去10年間、投資信託全体の80%を上回る成績を上げている。

敗者のゲーム【第5版】

「敗者のゲーム」とはインデックス投資について書かれたベストセラー本なのですが、その中ではインデックス投資の優位性が紹介されています。

関連記事:【要約】敗者のゲームはインデックス投資のバイブル

プロの投資家がたくさんいる世界で、初心者が株に挑戦しても損失を抱えるだけです。

しかし、インデックス投資なら初心者でも平均的なリターンを上げられます。

世界一の投資家であるウォーレン・バフェットは、ほとんどの投資家にとって最善策はインデックス投資だと言っているのです。

全米随一の投資家ウォーレン・バフェット自身も、個人投資家はインデックスファンドを活用すべきと主張している。彼は言う。「ほとんどの投資家にとって、株を保有する最善の方法は、手数料の低いインデックスファンドに投資することである。手数料やコストを差し引いた後でも、ほとんどの運用機関を上回る成果をあげることができるだろう」

敗者のゲーム【第5版】

世界一の投資家が初心者にはインデックス投資がおすすめであると言っています。

働きながら投資をすることになるサラリーマンは、インデックス投資から始めてみるべきでしょう。

スポンサーリンク

サラリーマンこそ投資をするべき理由

日本の年金制度は信用できないので、老後資金は自分で用意する必要があります。

しかし、サラリーマンの給料だけで老後資金を作るのは難しいです。

給料は上がらないのに、税金は好き放題とられて、サラリーマンの老後には不安があふれています。

いろいろな不安を抱えているサラリーマンが、資本主義社会を生き抜くためには、自らで資本を集めていくしかありません。

資本主義社会では、資本をもつ人には資本が集まり、お金持ちになっていきます。

そして、株式投資はまさに資本集めです。

株式という資本を手にした人は、株価上昇の値上がり益、定期的な配当金を期待することができます。

過去のデータを振り返ったとき、株式投資は素晴らしいリターンを残しています。

下図は株式、債券、金のトータルリターンを示したものです。

引用:株式投資【第4版】

株式の上昇幅が圧倒的であり、1801年に1ドル投資した場合、残高は1270万ドルになっています。

株式という名の資本に投資するサラリーマンには、お金持ちになる道が残されているのです。

株式投資の力を借りれば、老後資金の作るのが楽になります。

スポンサーリンク

私はサラリーマンをしながら投資をしている

私は病院のサラリーマンとして働きながら投資をしています。

インデックス投資を実践しており、コツコツとお金を増やしているのです。

基本は積立投資なので、毎月一定の金額だけ投資をして、あとは寝かせておくだけ。

株価が上がろうが下がろうが、同じ金額だけ投資していくので、迷うこともなく、心配することもなく、考えることもありません。

また、今の時代は自動的に積立投資をしてくれるサービスがあります。

投信積立サービスを設定すれば、本当に何もしなくてもインデックス投資が続けられます。

「仕事が忙しいから投資ができない」というサラリーマンの言い訳は通用しません。

関連記事:【一人暮らしの家計簿を公開】20代男性が普通に生活した結果

スポンサーリンク

まとめ

インデックス投資であれば、100円から投資ができて、効率良くお金を増やすことができます。

投資初心者が株式市場に高確率で勝てる方法がインデックス投資なのです。

「自分にお金を増やすことはできない」「インデックス投資なんて怪しい」と思考停止してしまう人は試合終了です。

思考停止して貧乏な人生を送るくらいなら、一度チャレンジしてみるのはどうですか?

インデックス投資は100円からできるのだから。

関連記事:20代の投資家が人生の勝ち組である理由

コメント