スポンサーリンク

20代の投資家が人生の勝ち組である理由

スポンサーリンク
20代の投資家が人生の勝ち組である理由投資コラム

このページでは20代の投資家が人生の勝ち組である理由を解説します。

20代から投資を始めることは、時間を味方につけることができるため有利です。

「お金を増やすためにはどうすればいいのか」と悩んでいた20代の私は投資を始めました。

20代から投資に出会えた人はむちゃくちゃ幸せなのです。

スポンサーリンク

20代の投資家が人生の勝ち組である理由

私は投資を始めるのが早ければ早いほど、お金を増やせる確率が高くなると思っています。

下記のグラフは、Every 25-year-old in America needs to see this chart right now(アメリカのすべての25歳はこのチャートを今すぐに見るべき)という文献から引用したものです。

引用:Every 25-year-old in America needs to see this chart right now

グラフは4人の投資家の成績を示しています。

4人の投資家の詳細は以下のとおり。

投資内容利回り
クロエ(青グラフ)25歳から65歳まで毎年1万ドル投資(合計投資金額40万ドル)6.5%
ライラ(紫グラフ)35歳から65歳まで毎年1万ドル投資(合計投資金額30万ドル)6.5%
クインシー(灰色グラフ)25歳から35歳まで毎年1万ドル投資(合計投資金額10万ドル)6.5%
ノア(緑グラフ)25歳から65歳まで毎年1万ドル貯金(合計貯蓄金額40万ドル)2.25%

3人の投資家は25歳から行動を始め、1人の投資家は35歳から行動を始めます。

65歳まで投資を続けるのは「クロエ」と「ライラ」だけです。

「クインシー」は25歳から35歳まで投資をして、あとは追加投資をせずにほったらかしです。

「ノア」は投資を全くせず、25歳から65歳までお金を貯め続けます。

グラフは4人の投資家が65歳になったとき、どれだけの資産をもつことになるかをシミュレーションしたものです。

グラフより、65歳になった4人の投資家の資産は以下のとおりです(1ドル110円)

投資内容利回り最終資産
クロエ25歳から65歳まで毎年1万ドル投資(合計投資金額40万ドル)6.5%187万480ドル(約2億575万円)
ライラ35歳から65歳まで毎年1万ドル投資(合計投資金額30万ドル)6.5%91万9892ドル(約1億118万円)
クインシー25歳から35歳まで毎年1万ドル投資(合計投資金額10万ドル)6.5%95万588ドル(約1億456万円)
ノア25歳から65歳まで毎年1万ドル貯金(合計貯蓄金額40万ドル)2.25%65万2214ドル(約7174万円)

クロエ>クインシー>ライラ>ノアという順番で、より多くの資産を作ることができています。

クロエは2億円以上の資産を作れており、投資金額の4.6倍に増えています。

そして、注目なのはクインシーとライラの投資成績です

ライラは35歳から65歳まで投資して(合計30万ドル)、最終的な資産が91万9892ドル(1億118万円)となっています。

それに対して、クインシーは25歳から35歳まで投資して(合計10万ドル)、最終的な資産が95万588ドル(1億456万円)なのです。

クインシーはライラより合計投資金額が少ないのに、最終的な資産はライラを上回っています。

つまり、クインシーはライラより10年早く投資をスタートしたことで、ライラ以上の資産を築くことができたのです。

「25歳から投資を始める」と「35歳から投資を始める」では人生が大きく変わってきます。

投資を早く始めるのは大きな強みであり、20代の投資家は勝ち組と言っても過言ではありません。

長期投資のメリットを最大限に活かすためには投資を早く始めることが重要なのです。

スポンサーリンク

20代の投資家は少なくて負け組が多い

私は20代から投資を始めていますが、周りの20代は投資をしていません。

20代の投資家はむちゃくちゃ少ないです。

ブログ・Twtterでは20代投資家の方を見かけますが、現実世界では絶滅危惧種レベルだと思います。

周りの20代が何にお金を使っているのかというと、ファッション・車・マイホーム・旅行・ゲーム・食事などです。

20代の友達と話していても、投資の話題が上がったことはありません。

20代からの投資はとても有利なのに、若者ほど投資に興味がないのです。

自分の好きなことにお金を使って、20代のときに経験をしておくことは大切ですが、無駄遣いがすぎるのはNGだと思います。

浪費するだけ浪費して、将来の自分に何も残らないのは最悪です。

関連記事:【投資女子がモテる理由】20代男性からの意見を紹介

スポンサーリンク

20代からの投資は人生にプラスとなる

私は20代から投資を始めて本当に良かったと思っています。

20代からの投資で人生が大きく変わりました。

  • お金に対する考え方が変わった
  • マネーリテラシーがついた
  • 将来的にお金を増やす自信がついた
  • お金の運用がワクワクして楽しい
  • 老後資金を心配する必要がなくなった

20代からの投資を始めて、私の人生は大きく変わったのです。

多くの20代は何も考えずにお金を使いますが「使ったお金」は戻ってきません。

お金を無駄遣いすれば、一時の楽しみを得られますが、結局はあなたに何も残らないでしょう。

私は20~30代にどのようにお金を使うかによって、人生の後半にどれだけお金を生み出させるか決まると思っています。

無駄遣いしていた人はお金を残せませんが、20代の投資家は資産を築くことができるはずです。

スポンサーリンク

20代からの投資でお金は増えたのか

私は20代から投資をしていますが、実際にお金は増えたのでしょうか。

結論としては「増えたり減ったり」しています。

正直いうと、私はまだ資産運用の途中なので、結果として示すことができません。

私は投資信託を運用しているのですが、現時点では利益を確定していないからです。

私の投資が「成功したのか、失敗したのか」を示すことができるのは20~30年後になるでしょう。

株価というものは毎日のように変化しており、短期的にみれば変動が激しいように思えます。

しかし、株価を長期的にみたとき、株式市場は右肩上がりで成長しているのです。

下記はダウ平均株価のチャートですが右肩上がりで成長しています。

つまり、投資というものは長期に続けることが大切なのです。

過去の歴史を振り返ったとき、株式市場から脱落することなく、投資を続けることができた投資家は、株価の右肩上がりの成長によって財を成しています。

だから、私は短期的な株価の増減を気にすることなく、20~30年という長期スパンで資産運用を考えているのです。

関連記事:集中投資の成績を公開!素人が1000万超の資産を運用した結果

スポンサーリンク

20代の投資ブロガーである私は勝ち組だと思っている

20代から投資を始めた私は、30~40年という時間を使ってお金を増やしていけるので、老後資金について心配していません。

20代から投資を始めて、さらに20代で貯金1000万円を達成したので、余程のことがないかぎり大丈夫だと思っています。

お金は貯められるときにさっさと貯金してしまって、早くから投資でお金を増やしていけば、人生の安定は約束されたようなものです。

さきほどのチャートを思い出してください。

25歳から65歳までに約4000万円を投資した「クロエ」は約2億575万円の資産を築きました。

35歳から65歳までに約3000万円を投資した「ライラ」は約1億118万円の資産を築きました。

25歳から35歳までに約1000万円を投資した「クインシー」は約1億456万円の資産を築きました。

20代から投資を始めて、なおかつ貯金が1000万円あれば、それなりの資産が築ける気がしませんか。

厳密には利回りや人生スタイルによって変わりますが、「クインシー」と同じ1億円の資産ならいけそうな気がします(笑)

20代から投資を始めた私は勝ち組だと思っていますし、これからもやることは変わりません。

目標資産6000万円を目指してコツコツと投資をしていくだけです。

関連記事:貯金1000万円を超えたらどうなった?20代が達成後を語る

スポンサーリンク

まとめ

20代の投資家は時間を味方につけて資産運用ができるので、とても有利にお金を増やすことができるのです。

20代の行動で30代が決まり、30代の行動で40代が決まり、40代の行動で50代が決まり、50代の行動で60代が決まります。

つまり、すべての年代はつながっているので「20代の行動で60代が決まる」ということです。

もっと早く投資を始めておけば良かったと後悔する人は多いと思います。

時間は戻ってこないので過去を後悔する気持ちはわかります。

投資でお金を増やしたいなら今すぐに行動するべきでしょう。

あなたは今がいちばん若いのです。

関連記事:庶民が投資でお金を増やす方法!一般家庭にもできる資産運用

コメント