20代の投資家が人生の勝ち組である理由

20代の投資家が勝ち組である理由投資コラム
スポンサーリンク

「お金を増やすためにはどうすればいいのか」と悩んでいた20代の私は投資を始めました。

それまでは投資に対して怖いイメージをもっていたので、「失敗したらどうしよう」と一歩が踏み出せませんでした。

しかし、お金をどうしても増やしたかったので、思い切って挑戦しました。

投資をした感想は「投資を始めて本当に良かった」です。

なぜかというと、20代から投資を始めることはとても有利だから。

20代の投資家はイージーモードでゲームを始めているといっても過言ではありません。

このページでは「20代の投資家が人生の勝ち組である理由」を解説します。

20代から投資に出会えた人はむちゃくちゃ幸せなのです。

NISAの運用実績を公開!120万円の年間投資枠は絶対に使い切る
NISAの運用実績を公開。2018年からNISAを始めた初心者が非課税を利用して海外ETFを運用しています。年間120万円の投資枠を使い切りながらNISAを限界まで活用します。NISA終了までに720万円をつぎ込む予定ですが「つみたてNISA」への変更も検討中です。NISAの期間は決まっているので効率的な運用を目指していきます。
スポンサーリンク

20代の投資家が人生の勝ち組である理由

20代から投資を始めた人はかなり有利です。

私は投資を始めるのが早ければ早いほど、お金を増やせる確率が高くなると思っています。

下記のチャートをご覧ください。

20代から投資を始めるべき理由

引用:「Every 25-year-old in America needs to see this chart right now(アメリカのすべての25歳はこのチャートを今すぐに見るべき)

Every 25-year-old in America needs to see this chart right now
Compound interest is an extremely big deal.

このチャートは4人の投資家の成績を示したものです。

4人の投資家の詳細は以下のとおり。

【クロエ】
投資期間:25歳から65歳まで
投資総額:毎年1万ドル
合計投資金額:40万ドル

利回り:6.5%
【ライラ】
投資期間:35歳から65歳まで
投資総額:毎年1万ドル
合計投資金額:30万ドル

利回り:6.5%
【クインシー】
投資期間:25歳から35歳まで
投資総額:毎年1万ドル
合計投資金額:10万ドル

利回り:利回り6.5%
【ノア】
貯金期間:投資は全くせず25歳から65歳まで貯金
貯金総額:毎年1万ドル
合計貯蓄金額:40万ドル

利回り:2.25%

3人の投資家は25歳から行動を始め、1人の投資家は35歳から行動を始めます。

65歳まで投資を続けるのは「クロエ」と「ライラ」だけです。

「クインシー」は25歳から35歳まで投資をして、あとは追加投資をせずにほったらかしです。

「ノア」は投資を全くせず、25歳から65歳までお金を貯め続けます。

チャートは4人の投資家が65歳になったとき、どれだけの資産をもつことになるかをシミュレーションしたものです。

チャートでは上からクロエ、クインシー、ライラ、ノアの順番で示されています。

そして、65歳になった4人の投資家の資産は以下のとおり(1ドル110円)

【クロエ】
187万480ドル(約2億575万円)
【ライラ】
91万9892ドル(約1億118万円)
【クインシー】
95万588ドル(約1億456万円)
【ノア】
65万2214ドル(約7174万円)

クロエ>クインシー>ライラ>ノアという順番で、より多くの資産をつくることができています。

1人だけズバ抜けているのがクロエです。

クロエは2億円以上の資産をつくれているので65歳以降の人生は安泰でしょう。

クロエの合計投資金額は40万ドルなので資産は4.6倍に増えています。

40年間にわたって毎年1万ドル(約110万円)の投資を続けるのは簡単ではありませんが、65歳で2億円がつくれるのであれば努力する価値はあります。

クロエのように投資を続けることは本当に大切なのです。

そしてもうひとつ!!

クロエの投資結果だけでなく、もうひとつ注目すべきことがあります。

それはクインシーとライラの投資成績です

ライラは35歳から65歳まで投資して(合計30万ドル)、最終的な資産が91万9892ドル(1億118万円)となっています。

それに対して、クインシーは25歳から35歳まで投資して(合計10万ドル)、最終的な資産が95万588ドル(1億456万円)なのです。

クインシーはライラより合計投資金額が少ないのに、最終的な資産はライラを上回っているではありませんか!

これってすごくないですか?

つまり、クインシーはライラより10年早く投資をスタートしたことで、ライラ以上の資産を築くことができたのです。

これが「20代の投資家が勝ち組である理由」です。

「25歳から投資を始める」と「35歳から投資を始める」では人生が大きく変わってきます。

長期投資のメリットを最大限に活かすためには投資を早く始めることが重要なのです。

長期投資をブログで公開!投資信託の売買歴をありのままに
長期投資のプロセスをブログで公開。投資初心者が2017年1月から始めた資産運用の過程を紹介します。投資信託の取引明細をもとにリアルな投資をブログで伝えます。まだまだ長期投資とはいえませんが振り返ってみると紆余曲折があって個人的にも面白かったです。
スポンサーリンク

20代の投資家はとても少ない

私は20代から投資を始めていますが、周りの20代は投資をしていません。

20代の投資家はむちゃくちゃ少ないです。

Twtterでは20代投資家の方をみかけますが、現実世界では絶滅危惧種レベルだと思います。

周りの20代が何にお金を使っているのかというと、ファッション・車・マイホーム・旅行・ゲーム・贅沢な食事などです。

20代の友達・知り合いと話していても、投資の話題が上がったことはありません。

20代から投資を始めることはとても有利なのに、若者ほど投資に興味がないという事実は悲しいものです。

自分の好きなことにお金を使って、20代のときにいろいろな経験をしておくことは大切ですが、あまりに無駄遣いがすぎるのはNGだと思います。

浪費するだけ浪費して、将来の自分に何も残らないのは最悪です。

投資における4つの才能!ゼロでもお金を増やすことができる
投資における4つの才能を紹介。「私には投資の才能がない」と悩んでいる人は多いでしょう。投資の才能が存在するのは事実で、才能ある人が投資で成功します。しかし、投資の才能がゼロでもお金を増やすことはできるのです。インデックス投資を長期間続けることができれば高確率でお金を増やすことができます。
スポンサーリンク

お金を増やすために20代から投資を始めて本当に良かった

私は20代から投資を始めて本当に良かったと思っています。

なぜかというと

・お金に対する考え方が変わった
・マネーリテラシーがついた
・将来的にお金を増やす自信がついた
・お金の運用がワクワクして楽しい
・老後資金を心配する必要がなくなった

というように、投資を始めて私の人生が大きく変わったからです。

多くの20代は何も考えずにお金を使いますが「使ったお金」は戻ってきません。

使ったお金がどのような形で自分に返ってくるかは、あなたがどのようにお金を使ったかで決まります。

好き勝手にお金を無駄遣いすれば、一時の楽しみが返ってきますが、結局はあなたに何も残らないでしょう。

私は20~30代にどのようにお金を使うかによって、人生の後半にどれだけお金を生み出させるか決まると思っています。

無駄遣いしていた人はお金を残せませんが、20代の投資家は資産を築くことができるはず。

20代の投資家は、お金の教養がついて、投資の知識がついて、なおかつ資産運用を楽しみながら、若さを活かして老後資金をつくれるから最強です。

【投資で勝つための手引き】最初にやるべきことは簡単な〇〇
投資で勝つための手引きを解説。投資で勝つためには負けない投資を続けることが重要であり、最初にやるべき大切なことがあります。簡単な作業で投資の勝率を高めることができ、株式市場の混乱から投資家を守ってくれるでしょう。簡単な〇〇と負けない投資が組み合わされば投資に勝ったも同然です。
スポンサーリンク

20代から投資をしてお金は増えたのか!?

私は20代から投資をしていますが、実際にお金は増えたのでしょうか。

結論としては「増えたり減ったり」しています

正直いうと、私はまだ資産運用の途中なので、結果として示すことができません。

私は投資信託を運用しているのですが、現時点では利益を確定していないからです。

私の投資が「成功したのか、失敗したのか」を示すことができるのは20~30年後になるでしょう。

株価というものは毎日のように変化しており、短期的にみれば変動が激しいように思えます。

しかし、株価を長期的にみたとき、株式市場は右肩上がりで成長しているのです。

下記はダウ平均株価のチャートですが右肩上がりで成長しています。

ダウ平均株価の長期チャート

つまり、投資というものは長期に続けることが大切なのです。

過去の歴史を振り返ったとき、株式市場から脱落することなく、投資を続けることができた投資家は、株価の右肩上がりの成長によって財を成しています。

だから、私は短期的な株価の増減を気にすることなく、20~30年という長期スパンで資産運用を考えているのです。

「20代から投資をしてお金は増えたの?」という質問を20代の私が答えるのはナンセンスだと思います。

まだ長期投資の「ち」の字にも達していないのですから。

けれど、「20代から投資をしてお金は増えたの?」という質問を60代になった私にすることができるなら、迷うことなく「もちろん!」と答えるでしょう。

インデックス投資の実績をリアル公開
初心者のインデックス投資実績を公開。病院で週5勤務しながらインデックス投資をしている20代が途中経過を報告します。投資ブログのなかで具体的なポートフォリオや投資実績を公開している人は多くないので、これから投資を始める方には参考になると思います。
スポンサーリンク

20代から投資を始めた私は勝ち組だと思っている

20代から投資を始めた私は、30~40年という時間を使ってお金を増やしていけるので、老後資金について心配していません。

20代から投資を始めて、さらに20代で貯金1000万円を達成したので、余程のことがないかぎり大丈夫だと思っています。

貯金が1000万円を超えたらどうなった!?20代が達成後を語る
20代で貯金1000万円を達成した方法を解説。20代から節約に取り組んだ結果、貯金1000万円を超えました。貯金が1000万を超えると生活が大きく変わります。心の余裕と安心を手に入れ、投資にチャレンジすることもできたのです。20代で貯金1000万円を達成した節約法はおすすめなのでぜひご覧ください。

お金は貯められるときに「さっさと貯金」してしまって、早くから投資でお金を増やしていけば、人生の安定は約束されたようなものです。

さきほどのチャートを思い出してください。

20代から投資を始めるべき理由

25歳から65歳までに約4000万円を投資した「クロエ」は約2億575万円の資産を築きました。

35歳から65歳までに約3000万円を投資した「ライラ」は約1億118万円の資産を築きました。

そして、25歳から35歳までに約1000万円を投資した「クインシー」は約1億456万円の資産を築きました

これらをみたとき、20代から投資を始めて、なおかつ貯金が1000万円あれば、それなりの資産が築ける気がしませんか。

厳密には利回りや人生スタイルによって変わりますが、「クインシー」と同じ1億円の資産ならいけそうな気がします(笑)

1億円に届かなくても、65歳になったとき、資産5000万円があれば十分です。

20代から投資を始めた私は勝ち組だと思っていますし、これからもやることは変わりません。

目標資産6000万円を目指してコツコツと投資をしていくだけです。

スポンサーリンク

まとめ

20代の投資家は時間を味方につけて資産運用ができるので、とても有利にお金を増やすことができるのです。

長期投資のメリットを受けられるから20代の投資家は勝ち組なのです。

長期投資のメリット
長期投資のメリットを解説。長期投資は資産運用の原則であり、大きなメリットが4つもあるのです。「長期投資を実践できた投資家は成功する」といっても過言ではありません。とても重要な長期投資ですが現実は投資を途中でやめる人も多いので、そうならないためにもメリットを把握しておきましょう。

20代の行動で30代が決まり、30代の行動で40代が決まり、40代の行動で50代が決まり、50代の行動で60代が決まります。

つまり、すべての年代はつながっているので「20代の行動で60代が決まる」ということ。

「もっと早く投資を始めておけば良かった」と後悔する人は多いと思います。

時間は戻ってこないので過去を後悔する気持ちはわかります。

では、どうしたらいいのか?

投資でお金を増やしたいなら今すぐに行動するべきでしょう。

あなたは今がいちばん若いのです。

後悔しても時間は戻らないので、いちばん若いときに投資を始めることが、あなたができる最善の行動だと思います。

コメント