スポンサーリンク

【鼻の毛穴をなくす方法】いちご鼻と黒ずみを綺麗に治す

スポンサーリンク
【鼻の毛穴をなくす方法】いちご鼻と黒ずみを治すスキンケア

このページでは鼻の毛穴をなくす方法を紹介します。

私は鼻の毛穴で悩んでいた時期があるのですが、当時は他人と顔を合わせるのが嫌でした。

しかし、適切なケアによって、今では鼻の毛穴が目立たなくなったのです。

現在、鼻の毛穴で悩んでいる人はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

【はじめに】鼻の毛穴をなくすことはできない

厳密にいうと、鼻の毛穴には汗・皮脂を分泌する機能があるので、完全になくすことはできません。

汗をかいて体温調節をしたり、皮脂を分泌して肌のバリア機能を高めたりしているので、鼻の毛穴がなくなると大変です。

鼻の毛穴をなくすのではなく、鼻の毛穴を小さくすることが大切だと思います。

適切なケアを続けると、鼻の毛穴が目立たなくなるはずです。

スポンサーリンク

鼻の黒ずみ・いちご鼻の原因

鼻の黒ずみといちご鼻は皮脂の酸化が原因です。

①鼻の毛穴から皮脂が排出
②鼻の毛穴に皮脂が詰まる
③皮脂が酸素に触れることで酸化する
④鼻の毛穴が黒ずんでくる
⑤いちご鼻の完成

毛穴に詰まった皮脂が酸化すると黒く変色して目立つようになります。

「いちご鼻」は毛穴が黒ずむことで起こり、鼻の毛穴を悪目立ちさせる天敵です。

スポンサーリンク

鼻の毛穴をなくす方法

鼻の毛穴をなくすためには、皮脂詰まりを改善するしかありません。

  • 皮脂の分泌過剰
  • 毛穴の角化亢進

①と②が起こることによって毛穴に皮脂が詰まります。

つまり、鼻の毛穴をなくすためには、皮脂の分泌を抑えて、毛穴のターンオーバーを整えることが大切なのです。

皮脂の分泌過剰を抑える

皮脂の分泌過剰を抑えるためには以下の3つが大切になります。

  • 余分な皮脂をあぶらとり紙・ティッシュで取り除く
  • 1日の皮脂汚れを適度な洗顔で取り除く
  • 適度なスキンケアで乾燥を防ぐ

皮脂の分泌が多い人は昼頃になると肌のベタつきが強くなるので、あぶらとり紙・ティッシュで余分な皮脂を取り除いてください。

また、1日の皮脂汚れをほうっておくと毛穴詰まりや酸化の原因となります。

洗いすぎはよくありませんが、鼻の毛穴を小さくするために、適度な洗顔で皮脂汚れを取り除くことが大切です。

そして、肌が乾燥していると皮脂の分泌過剰を引き起こすので、洗顔後は適度な保湿をして、肌の潤いを保ちましょう。

肌のターンオーバーを整える

毛穴周りの表皮細胞が固くなる(表皮細胞が角化する)と皮脂のスムーズな排出が阻害されます。

毛穴周りが固くなり、皮脂がスムーズに排出されず、毛穴に皮脂が詰まるという悪循環です。

表皮細胞の角化を治すためには、肌のターンオーバーを整える必要があります。

肌のターンオーバーとは表皮の新陳代謝のことです。

引用:https://www.ssp.co.jp/hythiol/troublenavi/roughskin/turnover.html

基底層から新しい表皮細胞がつくられて、徐々に押し上げられていき、角質に変化して肌を守るバリアとして働きます。

そして、最後にはアカや古い角質となって剥がれ落ちて、新しい角質と入れ替わるのです。

肌のターンオーバーを整えることで、肌細胞が正常に生まれ変わり、表皮細胞の角化が改善されます。

肌のターンオーバーを整えるためには以下の3つが必要です。

  • 生活習慣の改善
  • 肌への刺激を避ける
  • 適度なスキンケア

生活習慣の乱れは肌の新陳代謝を妨げるので規則正しい生活を心がけましょう。

睡眠不足、ストレス、暴飲暴食、偏った食事、タバコ、過剰なアルコール、運動不足など、身体に良くないことは肌にとっても良くありません。

また、紫外線を浴びたり、肌を引っかいたりすると、角質層にダメージを与えてしまうので、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

正常なターンオーバーを保つために、日頃から肌の刺激を取り除くことが大切です。

そして、肌が乾燥していると十分なターンオーバーができないので、未発達の角質ができてしまいます。

保湿をして肌環境を整えてあげることで「正常な肌の生まれ変わり」が促されるのです。

関連記事:お金をかけずに美肌を手に入れる方法

スポンサーリンク

鼻の黒ずみや角栓を取るための毛穴ケア

鼻の黒ずみや角栓を無理に取ろうとすると、毛穴周りの表皮を傷つけるのでおすすめしません。

毛穴パックを勧める人もいますが、肌へのダメージが大きいのでやめておきましょう。

鼻の毛穴の角栓が気になる人は軽いピーリングで対処したらいいと思います。

鼻の毛穴が気になるなら、ツバキ油・馬油・ヒマワリ種子油などの油脂系クレンジング剤で角質を軟化させながら優しく洗いましょう。

【油脂系クレンジング剤を用いた毛穴ケア】
①毛穴の気になる部分にクレンジング剤を適量塗布
②クレンジング剤を塗布した状態で触らずに放置(目安は2~5分ほど)
③時間経過後、少量の水分を加えてなじませ、お湯ですすいだ後に洗顔をする

注意として、油脂は酸化しやすいので、多量の油脂が肌に残らないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

鼻の毛穴の悩みが深刻なら皮膚科受診もひとつの手

私は肌荒れの悩みがピークに達したとき、思い切って皮膚科を受診しました。

今では皮膚科を受診して本当に良かったと思っています。

「鼻の毛穴の黒ずみで皮膚科を受診するのは恥ずかしい」と感じる人はいるでしょう。

確かに皮膚科を受診しても大した治療はしてもらえないかもしれません。

しかし、皮膚科の先生が素晴らしいアドバイスをくれる可能性もあるのです。

もしかしたら、皮膚科受診であなたの人生が変わるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

適切なスキンケアによって鼻の毛穴を目立たなくすることはできます。

鼻の毛穴をなくすためには、皮脂の分泌を抑えて、毛穴のターンオーバーを整えることが大切です。

何事もそうですが、悪い状態から良い状態にするのは時間がかかります。

スキンケアも同じで、肌荒れを治すのはある程度の時間が必要です。

適切なスキンケアをコツコツと続ければ、いつの日か必ず良くなるはず。

関連記事:【美肌になるための習慣8選】キレイな肌を手に入れる近道

コメント