定期預金の平均金額はいくら?お金はどのくらい増えるのか

定期預金の平均金額を紹介お金の話
スポンサーリンク

日本人のほとんどが定期預金をしていると思います。

では、定期預金でお金がどのくらい増えるのでしょうか。

結論をいうと、定期預金が満期になってもお金はほとんど増えません

「でも、普通預金より定期預金のほうが利息は高いでしょ」

普通預金より利息が高くても、定期預金を過信してはいけません。

定期預金に何年預けても、利息が低いかぎりお金は増えないのです。

このページでは日本人の定期預金の平均金額と定期預金をおすすめしない理由を解説します。

ちなみに、私は定期預金を全く利用していません。

【お金を増やす仕組み】サラリーマンにもできる5つのステップ
お金を増やす仕組みを解説。お金に働いてもらうことで効率的にお金を増やすことができます。お金を増やす仕組みを知らない人はお金で困り続けるでしょう。サラリーマンの給料には限界があるのでお金を増やす方法を学ぶべきです。お金を増やす仕組みはサラリーマンにも真似できます。
スポンサーリンク

日本人の定期預金の平均金額はいくら?

総務省が発表している統計データから定期預金の平均金額を調べました。

【二人以上世帯の平均貯金額】

普通預金:460万円

定期預金:657万円


引用:家計調査報告(貯蓄・負債編)-平成30年(2018年)平均結果-

普通預金と比べて定期預金のほうが金額は多く、日本人に定期預金が好まれていることがわかります。

定期預金は簡単に出し入れができないので、数年は使い道のないお金だと思いますが、平均657万円は個人的予想より多かったです。

ここで気になるのが、定期預金の預入期間だと思います。

日本人は657万円ほどの大金をどれくらいの期間で銀行に預けているのでしょうか。

銀行やプランによって預入期間は違いますが、長いものでは5年・7年・10年の期間が設定されています。

個人的には銀行に600万円を10年間預けるのは嫌です。

ついでに、勤労者世帯の定期預金の平均金額も紹介します。

【二人以上の世帯のうち勤労者世帯】

普通預金:383万円

定期預金:444万円


引用:家計調査報告(貯蓄・負債編)-平成30年(2018年)平均結果-

二人以上の世帯と比べると勤労者世帯の預金額は少ないです。

二人以上の世帯は定年退職した世代(お金をたくさん持っているお年寄り)も含んでいるので、預金額の平均が高くなるのでしょう。

働き世代は子供がまだ小さかったり、学生だったりするので、お金がかかると思います。

貯金する余裕もないでしょうし、子供が独り立ちするまでが大変です。

貧乏の定義と割合を紹介!日本人の7割が平均以下の貯蓄
貧乏の定義と割合を紹介。「日本人は貧乏すぎる」といわれますが実際に貧乏の割合は多いです。貧富の差は広がっており、貧乏人はますます貧乏になっていきます。お金をもっているというのは強みですし、貧乏人は何もしないと一生貧乏のままです。貧乏から抜け出したいなら今すぐに行動してください。
スポンサーリンク

定期預金には月いくら預けるべき!?

「定期預金には月いくら預けるべきなのか」を解説します。

定期預金の平均金額が657万円なので、多くの方が定期預金を利用しているということです。

日本人は定期預金が大好きといえるでしょう。

定期預金とはそんなに素晴らしいものなのでしょうか。

毎月いくらかを定期預金に預けたほうがいいのでしょうか。

定期預金とは

定期預金とはあらかじめ銀行と預入期間を約束して預金することです。

預入期間を指定して預金するので預金者は簡単に出し入れできません。

ただ、預金者は制限を受ける分、普通よりも高い金利を受取ることができます。

そして、預入期間は銀行によって違います。

例として、ゆうちょ銀行では1か月、3か月、6か月、1年、2年、3年、4年、5年のいずれかの期間を指定できます。

定期預金の金利

一般的に定期預金は普通預金より金利が高く設定されています。

そのため普通預金より多くの利息がもらえるのです。

大手銀行の定期預金を例に紹介します。

(2019年7月15日付)

【三菱UFJ銀行】
商品名:スーパー定期
金利:年0.010%
【三井住友銀行】
商品名:スーパー定期
金利:年0.010%
【みずほ銀行】
商品名:スーパー定期
金利:年0.010%

へっ!?

えっ!?

全然高くない!!!

メガバンクの定期預金の金利は年0.010%に設定されており、何が「スーパー」なのか全くわからない状況です。

3銀行とも預入金額・預入期間に関係なく、スーパー定期は一律で年0.010%に設定されています。

普通預金の金利が年0.001%であることを考えれば、定期預金は10倍高く設定されているのですが。

定期預金の注意点

・途中で解約する場合は期日前解約利率が適用される(金利が低くなる場合がある)

・基本的に元本保証であるが、銀行の財産状況によっては元本欠損する場合がある。

・途中で解約する場合は手続きが必要(途中解約に手間がかかる)

※詳細は銀行によって異なります。

【結論】定期預金には月いくらも預けなくていい!

現在の金利を考えた場合、定期預金は利用しなくていいでしょう。

さきほど紹介したメガバンクの定期預金金利でいうと、普通預金の数十円の利息が定期預金では数百円になる程度です。

また、定期預金は途中解約のデメリットもあるので使いやすい商品ではありません。

定期預金としてお金を何年間も拘束するより、お金に働いてもらったほうが有意義だと思います。

よほど使い道のないお金で、邪魔すぎて吐き気がするくらいなら、定期預金に月いくらか預けてもいいでしょう。

スポンサーリンク

定期預金でお金はどのくらい増えるのか

定期預金の金利は低すぎるので、お金を預けてもほとんど増えません。

例として、金利が年0.010%の定期預金に100万円を預けた場合、1年間でどのくらいお金が増えるのか計算してみます。


金利:年利0.001%
預入金額:100万円
預入期間:1年間


1年後、100万円に年0.001%の利息がつきます。

100万円×0.0001=100円

ここから税金が約20%引かれるので

100×(1-0.2)=80円

つまり、年0.001%の定期預金に100万円を入れても、1年後に80円がもらえるだけ。

80円なんてATMの手数料で消えてしまう金額です。

定期預金の金利が低いので、お金はほとんど増えません。

金利がもっと高くならないかぎり、私が定期預金を利用することはないでしょう。

80円のために100万円を拘束するくらいなら、他のことに使ったほうが有意義です。

スポンサーリンク

定期預金の満期は何年がおすすめなのか

定期預金の満期は銀行によって異なります。

メガバンクであれば、1ヵ月超10年未満で満期日を指定することができます。

ゆうちょ銀行であれば、1か月、3か月、6か月、1年、2年、3年、4年、5年の期間から指定します。

定期預金は満期まで解約しないのが基本ですが、満期は何年がおすすめなのでしょうか。

長く預ければ預けるほど利息がもらえるので、満期は長いほうがいいと考えることもできます。

途中解約すると金利が低くなるので、短い期間で預けたほうがいいという考えもあります。

個人的に、定期預金を利用するなら、満期までの預入期間は短いほうがいいです。

なぜかというと、満期を長くすると「お金を使いたいときに使えない」から。

多くの日本人が定期預金のシステムを受け入れていますが、お金が使いたいときに使えないというのは大きなデメリットだと思います。

・お金が使いたいときに使えなくて後悔するかもしれない
・定期預金のお金を自己投資にまわすことで給料が増えるかもしれない

自由に使えるお金がないと、自己投資・キャリアアップが制限され、大きな機会損失になる可能性があるのです。

貴重なお金を定期預金として無駄に寝かせておくなら、普通預金として自由に使える状況でもっておくほうが有意義でしょう。

日本人は投資の割合が低すぎる!預金してもお金は増えない
日本人の投資割合と投資しない理由を紹介。「日本人は貯金しすぎ」といわれますが投資をしている人は本当に少ないです。株式投資や資産運用を実践しないと貯金だけでお金を増やせません。日本人の投資割合の低さには驚きますし、お金持ちになりたいなら投資で資本を増やすべきです。
スポンサーリンク

貯金だけに頼るとお金が減ってしまう!

「貯金をしておけば安心」
「貯金に勝るものはない」

ほとんどの人がお金を増やすための方法として貯金が最善だと思っています。

毎月の給料からコツコツと貯金をしていけばお金は増えますし、預金通帳の残高が増えていくのはとても嬉しいですよね。

しかし、貯金だけに頼るのは危険です!

なぜなら、物価が上昇することによってお金の価値が下がってしまうから。

物価が上昇して1万円の家具Aが3万円に値上がりした。

物価上昇前は現金1万円(普通預金)で家具Aが買えたのに物価上昇後は買えない。

つまり、現金1万円(普通預金)の価値は下がった。

上記のように物価が上昇すると以前買えたものが買えなくなります。

普通預金にお金を預けてもお金は増えないのに、物価がどんどん上がっていけば、買えるものが少なくなっていくのです(お金の価値が下がる)

物価上昇に負けないほどの利息が普通預金にあればいいのですが今の時代では難しいでしょう。

物価の上昇によってお金は紙クズになるかもしれません。

サラリーマンは副業で投資をするべき!社会弱者から脱却する方法
サラリーマンが副業として投資をするべき理由を解説。副業禁止でも株式投資なら問題ありません。株式投資は会社にバレずに続けられます。株式投資なら確定申告は不要で税金面の心配はいらないです。投資をしないサラリーマンは負け組になっていくでしょう。社会弱者のサラリーマンにとって投資は勝ち組になるための手段です。
スポンサーリンク

貯金だけではなく投資もすることが大切

株式投資は貯金と比べて物価の上昇に強いです。

物価の上昇に伴って株価も上昇して投資家の資産は増えていくはず。

そして、資本主義社会においては資本をもっている人がどんどんお金を増やしていけます。

これからの時代、貯金だけでお金を増やすのではなく、株式・不動産・ビジネススキル・人脈などの資本を集めてお金を増やす努力が必要です。

私は作業療法士として病院で働きながら投資をしています。

2018年9月28日付の投資成績は300万円を投資して利益は40万円ほどです。

詳しく知りたい方は下記の関連記事をご覧ください。

インデックス投資の実績をリアル公開
初心者のインデックス投資実績を公開。病院で週5勤務しながらインデックス投資をしている20代が途中経過を報告します。投資ブログのなかで具体的なポートフォリオや投資実績を公開している人は多くないので、これから投資を始める方には参考になると思います。

「貯金だけをしていたらお金は増えない」と思った私は、「ウォール街のランダム・ウォーカー」という書籍に感銘をうけて投資を始めました。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」は私を投資に導いて、人生を変えてくれた書籍であり、本書に出会ってなかったらと思うとゾッとします。

ちなみに「ウォール街のランダム・ウォーカー」はインデックス投資関連の本であり150万部を超えるベストセラーです。

【要約】ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
「ウォール街のランダム・ウォーカー」の要約を紹介。ウォール街のランダム・ウォーカーは150万部のベストセラー本であり、投資家の間で長年にわたり評価されている名著です。投資初心者にわかるようにおすすめポイントと注意点をまとめました。ウォール街のランダム・ウォーカーの購入を迷っている方の参考になると思います。
スポンサーリンク

まとめ

定期預金の平均金額をみると、日本人は貯金が大好きであると実感します。

しかし、わずかな利息しかつかない定期預金に600万円ものお金を預けるなんて、非効率極まりない行為です。

おそらく、ほとんどの人が資産運用について無知なため、余ったお金をどうすればいいのかわからないのでしょう。

「どのように運用すればいいかわからないから、安全でみんなが利用している定期預金に預ける」

定期預金が最善だと思っている人は一生お金を増やすことができません。

私はお金を増やすために「インデックス投資」を始めました。

インデックス投資であれば働きながらでもコツコツとお金を増やしていくことができます。

この記事を読んで「投資をしてみようかな」と思ったあなたは、つまらないサラリーマン人生から抜け出す素質があるでしょう。

インデックス投資の運用ガイド
インデックス投資のやり方を解説。このページでは「投資初心者でも失敗しないインデックス投資」をモットーにインデックス投資のやり方をまとめています。最低限のポイントをまとめているのでインデックス投資の概要が頭の中にスッと入っていくと思います。

コメント