人付き合いの苦手を克服する方法!仕事を上手く乗り切るために

人付き合いの苦手を克服する方法人間関係の悩み
スポンサーリンク

仕事の人付き合いでストレスを感じている人は多いと思います。

嫌いな人
気が合わない人
面倒くさい人
怒りやすい人
扱いにくい人

職場にはいろいろな人がいるので、「この人は苦手!」と感じることもあるでしょう。

たくさんの人が集まっている職場で、人間関係を上手に築くのは大変なことです。

人間関係に苦手意識を持っているではなおさらだと思います。

「仕事の人付き合いが上手くできない私は社会人として失格かも・・」と自分を責めてしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、仕事の人付き合いが苦手でも大丈夫です。

そして、人付き合いの苦手は克服することができます。

このページでは人付き合いの苦手を克服する方法を紹介します。

人付き合いをストレスに感じて、毎日の仕事が憂鬱な方はぜひご覧ください。

「仕事が楽しくない」と感じた時に問いかけたい5つの質問
仕事が楽しくないときの対処法を紹介。仕事が楽しくないときは自分の心に問いかけることで現状を打開できます。仕事が楽しくない理由もまとめているので「仕事が楽しくないから辞めたい」と悩んでいる人は参考にしてください。仕事は楽しくないのが当たり前といわれますが仕事を楽しめるのが一番良いです。
スポンサーリンク

仕事の人付き合いが苦手でも気にすることはない

「職場の人とうまく付き合えない」
「仕事の人付き合いがどうしても苦手」

人付き合いの苦手意識に悩んでしまう人はいます。

上手く付き合おうと努力しても、失敗して落ち込んでしまうこともあるでしょう。

人付き合いが苦手な自分を責めてもつらいだけです

人付き合いが苦手でも気にすることはありません。

「今は人付き合いが苦手だけど、それは仕方がない」と考えるようにしましょう。

繊細な心はあなたの個性ですし、性格的な部分を変える必要はないと思います。

世の中には外交的な人ばかりではありません。

内向的な人はもちろんいますし、人付き合いに苦手意識を感じている人もたくさんいます。

社会には「外交的じゃないといけない」という偏見が広がっていますが、人付き合いが苦手で内向的な人も素晴らしい才能をもっているのです。

また、仕事の人付き合いはあくまで仕事だけのことですし、仕事に支障がないのであれば付き合う必要もありません。

仕事は仕事。

プライベートはプライベート。

人付き合いはうまく分けましょう。

仕事の人付き合いが苦手だとしても、仕事がしっかりとできているのなら、誰からも文句はいわれないので問題ありません。

仕事の人付き合いで悩むより、プライベートの時間を大切にしましょう。

仕事の人間関係を割り切る方法!気持ちが楽になる考え方
仕事の人間関係を割り切るとストレスや悩みを解消することができます。世の中に嫌な人はたくさんいますし、人間は簡単には変わりません。職場の人間関係が耐えられないときは考え方を変えると気持ちが楽になるはずです。人間関係に悩む時間を減らして楽しい時間を増やしましょう。
スポンサーリンク

仕事の人付き合いが苦手になる理由

仕事の人付き合いでで悩んでしまう理由は2つあります。

・世の中には嫌な人がたくさんいる
・他人のことを気にしすぎる

上記2つがまじりあって、人付き合いの悩みがより深くなってしまうのです。

そして、真面目で、繊細で、優しくて、気遣いができる人ほど、人間関係の悩みに苦しめられる傾向にあります。

もしかすると、人間関係で悩む原因を知ることで、気持ちが少しは楽になるかもしれません。

世の中には嫌な人がたくさんいる

無神経な人
意地悪な人
口が悪い人
思いやりのない人
モラルがない人
自己中心的な人

世の中には嫌な人がたくさんいます。

どの国にも、どの都市にも、どの業界にも、どの会社にも、どの職場にも、必ず嫌な人はいます。

嫌な人の存在はあなたをイライラさせたり、悲しませたり、嫌な気持ちにさせるでしょう。

意地悪な人の存在はあなたの人間関係を破綻させ、悩みを深刻化させ、苦しい気持ちにさせるでしょう。

嫌な人はあなたの人間関係を悩ませる一番の原因です。

そして、嫌な人がいるという現実は消えません。

人それぞれに性格や個性や信念があるので、すべての人と仲良くなることはできません。

つまり、「嫌な人がいる」という現実は仕方がないことなのです。

他人のことを気にしすぎる

「言いたいことが言えない」
「人に悪く思われたくない」
「嫌われているのではないか」
「見栄を張ってしまう」
「やりたいようにできない」

他人のことを気にしすぎるあまり、過剰なストレスを抱えて、人付き合いがつらくなることはあります。

職場での悪口や意地悪がなくても、過度な気遣いをしてしまうことで、人間関係に悩んでしまうのです。

人間関係というのは独りでは構築できません。

人との関わりには必ず相手が必要なのです。

しかし、人間関係には欠かせない「相手」という存在に、気遣って気遣って気遣いすぎるとことはとてもつらいと思いませんか。

気が抜けない相手との時間は苦しいでしょう。

「他人のことを気にしすぎる」ことはあなたの人間関係を悩ませる原因のひとつです。

「仕事が楽しくない」と感じた時に問いかけたい5つの質問
仕事が楽しくないときの対処法を紹介。仕事が楽しくないときは自分の心に問いかけることで現状を打開できます。仕事が楽しくない理由もまとめているので「仕事が楽しくないから辞めたい」と悩んでいる人は参考にしてください。仕事は楽しくないのが当たり前といわれますが仕事を楽しめるのが一番良いです。
スポンサーリンク

人付き合いの苦手を克服する方法

「人付き合いが苦手なんて情けない」と自分を責めたり、深く悩んだりする人はいるでしょう。

人付き合いを避けたり、孤立してしまったりする人もいます。

しかし、考え方を変えるだけで人付き合いの苦手意識を改善することができます。

自分の意識を変えるだけで苦手な気持ちが少しはマシになると思います。

ここでは人付き合いの苦手を克服する方法を紹介します。

「人付き合いが苦手だけど、本当はみんなと仲良くしたい」と思っている人はぜひ参考にしてください。

「今のままでいい」と現時点の自分を受け入れる

人間関係の悩みは深刻です。

だから、まずは現時点の自分を受け入れることから始めましょう。

「人付き合いが苦手な自分はダメな人間だ」と自分を責めて落ち込んでもつらいだけです。

今を苦しまないために現在を受け入れることが第一歩。

・今は人付き合いが苦手だけど仕方がない
・人間関係が苦手でも死ぬわけじゃないし大丈夫
・人付き合いで悩むより自分の幸せを大切にしよう

というように、人付き合いの苦手意識を受け入れて、現時点の悩みを少しでも楽にするべきだと思います。

現時点の自分を受け入れることができると、「人付き合いが苦手」と悩む必要はありませんし、無理に頑張らなくてもいいのです。

そして、「今はこのままでいい」と考えられるようになると、少しずつ気持ちに余裕ができて、「人付き合いが上手くなれるように努力していこう」と思えるようになるはず。

苦手なものが急に上手くなるはずがありません。

だから「今はまだいい」のです。

「今はこのままでいい」と考えて、肩の力を少し抜いてから、少しずつ前を向いていけばいいと思います。

職場の気が合わない人にストレスを感じないための幸せの法則
気が合わない人と上手く仕事をしていく考え方を紹介。職場の気が合わない人にストレスを感じていませんか。気が合わないからこそトラブルになったり人間関係が悪くなりがちです。しかし、考え方を変えるだけで気持ちが楽になります。人間関係で悩み自分を責めるより大切なことに時間を使いましょう。

相手によって付き合い方や考え方を変える

人間関係に苦手意識をもっている人は人付き合いを深く考えすぎかもしれません。

「誰とでも仲良くなって、上手く付き合わないといけない」と相手を求めすぎている人。

「傷つきたくないから人付き合いは絶対にしたくない」と相手を避けすぎている人。

相手を求めることや相手を避けることは悪いことではありませんが、どちらも過度になってはいけません。

人間関係なんて深く考えることはないのです。

自然の成り行きで付き合えばいいと思います。

・この人とはあいさつ程度の付き合いでいいか
・この人とは日常会話をする程度の付き合いかな
・この人とは一緒に遊びにいく関係になりたい

というように、相手ごとに、どういう付き合いをしたいかを選べばいいのです。

すべての人に同じ付き合い方をするのは疲れますから。

そして、人間関係が苦手だからといって、すべての人付き合いを恐れたり避けたりしないほうがいいでしょう。

職場や仕事において、ある程度の付き合いは必要なので。

相手との付き合い方を自分で選びながら、人付き合いを恐れずに過ごすのがいいでしょう。

仕事の人付き合いはあなたにとって意味があるのかを考える

人付き合いに苦手意識をもっている人は、人と付き合う意味を考え直すといいでしょう。

「あなたが悩んでいる人付き合いは何のためですか?」

仕事の人付き合いにもいろいろあります。

・必要だから付き合う
・仕方がなく付き合う
・自分のために付き合う

あなたが人間関係を築く理由はひとつではないはずです。

現在の人間関係を再認識することで気持ちが楽になるかもしれません。

仕事をこなすために必要な人付き合いであれば、絶対に避けることはできないので、ほどほどの関係性を維持するべきです。

職場で気分よく過ごすための人付き合いであれば、良好な付き合いを心がける必要はありますが、そのためにすごく苦しむようならグループを離れてもいいのです。

自分の幸せや学びのための人付き合いであれば、多少の我慢や努力をしてでも、付き合いを続ける価値があるかもしれません。

一度でいいので、あなたの人間関係の価値を考えてみましょう。

あなたの人付き合いは、自分のためなのか、他人のためなのか、どちらなのか振り返ってみてください。

そして、自分の心を大切にするべきです。

「自分のため」と「他人のため」の両方が大切ですが、人付き合いで自分が苦しんで不幸になってはいけません。

人付き合いに目標をもって努力する

人付き合いの苦手意識を克服するためには、自分から行動することが大切です。

受け身になって相手にまかせていたら、いつまでたっても解決できません。

あなたが人付き合いを苦手だと自覚しているのなら何か目標をもって努力しましょう。

「会話が上手くできるようになりたい」
「職場の人と仲良く付き合いたい」
「人脈を広げて知り合いをたくさん作りたい」
「もう少し楽に人と付き合いたい」

おおざっぱでもいいので、目標をつくることが人間関係の苦手意識を克服する第一歩です。

人付き合いが苦手だからといって、人付き合いを避けてばかりいると、ますます苦手になっていくでしょう。

自分なりの目標をもつことで、自分の行動が変わり、相手との人間関係にも変化が現れるかもしれません。

継続は力なりです。

最初からあきらめずに、目標を持ち続けると、あなたの人間関係は次第に変わるはず。

自分を大事にする方法を紹介!幸せを引き寄せるために必要なこと
自分を大事にする方法を解説。自分を大事にしたいけど大事にできないと悩んでいる人は多いはず。自分を大事にするとはどういうことかイメージしにくいのが原因です。少しだけ意識を変えれば誰でも自分を大事にできます。劣等感、孤独感、自己嫌悪に苦しみながら人生を過ごすのはもったいないです。
スポンサーリンク

人付き合いがどうしても苦手なら無理に克服しなくてもいい

ここまで人付き合いの苦手意識について紹介しました。

たくさんの方に「人付き合いの苦手を克服できるかも!」と思っていただければ幸いです。

しかし、大切なことがあります。

それは「どうしても苦手な人を無理に克服しなくてもいい」ことです。

嫌な人、口が悪い人、思いやりのない人、苦手な人と無理に仲良くなる必要はありません。

・苦手な人と上手く付き合おうとしたけど無理だった
・嫌な人に寄り添ってみたけど気持ちが苦しい
・思いやりがない人はどうしても許せない

自分の気持ちが傷ついたり、悩み苦しんだりしてしまうなら、人間関係の苦手意識を克服しなくてもいいです。

仕事の人付き合いができないと、社会人失格と思っている人は多いでしょう。

確かに人間関係は良好であるほうがいいです。

ただ、自分を苦しめてまで、人付き合いを克服する必要はありません。

職場では一人で過ごしてもいい。

仕事に支障がなければいい。

極論をいえば、人間関係が苦手でも生きていけるのです。

人付き合いの苦手を克服しようと努力することは大切ですが、それよりもあなたが幸せな時間を過ごすほうがもっと大切なのです。

だから、人間関係で悩むより、自分の幸せのために時間を使いましょう。

周りからどう思われているか気になるときの対処法
周りからどう思われているか気になるときの対処法を紹介。人の目を気にして周りの人におびえて悩み苦しむのはつらいです。職場や学校の人間関係は複雑なので空気を読んだり気遣ったり周りの目を気にしなければいけません。ただ、どうしても苦しいのなら自分らしく生きる道を選んでいいのです。
スポンサーリンク

まとめ

仕事の人付き合いで苦しんでいる人は多いと思います。

人付き合いが苦手だから「職場に行きたくない」「仕事がつらい」「孤独を感じてしまう」と悩んでしまうのでしょう。

そして、ほとんどの人が「嫌な人との付き合い」と「他人への過度な気遣い」によって、職場の人間関係を克服できずにいます。

人付き合いが苦手で悩んでいるのなら、以下の考え方を取り入れてみてください。

・「このままでいい」と自分を受け入れる
・相手によって付き合い方を変えてもいい
・職場の人間関係があなたに必要なのか考える
・簡単な目標をもって努力する

もしかすると、人付き合いの苦手意識が克服できるかもしれません。

ただ、人には「得意」「不得意」があります。

どうしようもなく苦しいときは「人間関係の苦手を克服する必要はない!」と心の中で繰り返しましょう。

繊細な心はあなたの個性です。

苦しい人付き合いを無理にする必要はありませんし、あなたの個性を大切にしてください。

人間関係で悩むくらいなら、もっと楽しいことを考えて、自分の幸せのために努力するべきです。

【職場の人間関係が気まずい】明日からできる人付き合いの処世術
気まずい人間関係を解決する考え方を紹介。職場に気まずい関係の人がいたら毎日の仕事が嫌になります。喧嘩して気まずくなった人とは早く仲直りしたいものです。同じ会社の上司・先輩・後輩・同期と気まずいまま仕事をするのはストレスですし、人間関係で悩み苦しんでいる人はぜひご覧ください。

コメント