美肌が多い都道府県はどこ?住む場所によってスキンケアが変わる

美肌が多い都道府県を紹介スキンケア
スポンサーリンク

「秋田美人」という言葉を知っていますか。

秋田美人は秋田出身の美女を指す言葉ですが、秋田には色白で美人な人が多いらしいです。

このように、都道府県によって美人が多い・イケメンが多い・高身長が多いなど、傾向や偏りはあるかもしれません。

そして、調べてみると美肌が多い都道府県ランキングがありました!

このページでは都道府県別の美肌ランキングを紹介します。

美肌県1位に輝くのはどこなのでしょうか。

はたして、秋田県は何位にランクインしているのか気になります。

スポンサーリンク

美肌が多い都道府県ランキング

株式会社ポーラ(POLA)が「美肌県グランプリ 2018」と称して、都道府県別の美肌ランキングを発表しています。

ポーラが独自に取ったデータを元にしてランキングを作成しており、都道府県ごとに美肌偏差値が示されているのです。

ここではポーラ発表の都道府県別の美肌ランキングを紹介します。

ポーラには全国47都道府県の16歳以上の女性の肌データ(累計1,750万件以上)が蓄積されているそうで、現在も1日平均約3,000件もの新しいデータが追加されているとのこと。

おそらく、化粧品販売店の無料肌年齢測定とか、美容サロンの肌診断とかのデータが使われているのでしょう。

あなたの住んでいる都道府県は何位にランクインしているのか気になりますよね。

あくまで参考程度にご覧ください。

美肌ランキングの1位は島根県

美肌ランキングの名誉ある1位は島根県です。

島根県は肌のうるおい・ニキビのできにくさ・肌のバリア機能で1位を獲得しており、2位に大きな差をつけています。

また、他の地域と比べて、美肌を保ちやすい気象条件を備えており、それが好結果につながったとのことです。

美肌が2番目に多い県は秋田県

第2位は秋田県です。

秋田県はシミのできにくさ・毛穴の目立ちにくさ・キメの整いで順位が高く、秋田美人の名誉をなんとか守っています。

秋田県は日照時間が短く、紫外線による影響を比較的受けにくいため、色白を保ちやすい環境とのこと。

しかし、気温・水蒸気密度ともに低く、うるおいとバリア機能が失われやすいので、保湿ケアを心がける必要があります。

美肌が3番目に多い県は石川県

第3位は石川県です。

石川鼎はシミのできにくさ・キメの整いで順位が高く、その他の項目に関してもバランス良く高評価でした。

石川県は夏の日照時間が長いので、紫外線の影響を受けやすく、日焼け止めなどの対策が大切になってきます。

紫外線を浴びた肌をほうっておくと毛穴の目立ちやすさにつながるので注意しましょう。

都道府県別の美肌ランキング4位~47位はこちら!

4位から47位の美肌ランニングを一気に紹介します。

あなたが住んでいる地域の順位をぜひ確認してください!

4位富山
5位京都
6位愛媛
7位奈良
8位和歌山
9位山梨
10位岡山
11位徳島
12位東京
13位広島
14位鹿児島
15位高知
16位大阪
17位山形
18位三重
19位青森
20位新潟
21位福岡
22位宮崎
23位神奈川
24位千葉
25位佐賀
26位長崎
27位愛知
28位北海道
29位福井
30位兵庫
31位山口
32位長野
33位滋賀
34位静岡
35位福島
36位香川
37位栃木
38位岩手
39位熊本
40位岐阜
41位沖縄
42位宮城
43位鳥取
44位埼玉
45位茨城
46位大分
47位群馬

これはあくまでランキングなので、正直なところは「美肌は人による」のですが、ある程度の地域性はあるのかもしれません。

パッと見た感じでは近畿地方が上位を占めている印象です。

しかし、兵庫や滋賀は下位なので、「近畿の環境は美肌に良い」ともいえません。

全体を見ても、注目するほどの偏りはなく、バラついているのではないでしょうか。

都道府県別の美肌ランキングを見て、個人的に気になったのが大分と群馬だけダントツで評価が低いことです。

ランキングでは都道府県ごとに美肌偏差値が設定されているのですが、大分と群馬だけ美肌偏差値がとても低く評価されています。

ほとんどの都道府県が美肌偏差値40以上をとっているなか、大分は25.28、群馬は19.57とダントツの低評価なのです。

日本全国から肌のデータを取ったとき、大分と群馬のデータが低かったのだとは思いますが、ここまで低いのはなぜなのでしょうか。

美肌を手に入れるのは今からでも遅くはないので、大分と群馬の人はスキンケアを頑張りましょう!

スポンサーリンク

美肌を決める7つの環境条件

住んでいる場所で肌の状態が決まるわけはありませんが、環境条件が肌に影響を与えることはあると思います。

寒いのか、暖かいのか。
湿度が高いのか、乾燥しているのか。
日照時間が長いのか、短いのか

などなど。

常に肌は外気に触れているので、温度・湿度・紫外線から完全に逃げることはできません。

だから、地域性や環境条件を受け入れて、スキンケア対策をしていく必要があるのです。

ポーラのHPでは以下の環境条件が美肌に影響を与えると示しています。

(以下ポーラ公式HPより引用)

【水蒸気密度】
うるおい度に関係する。
※水蒸気密度とは実際の大気中の水蒸気量(空気中1㎥に水分が何グラム含まれているか)を表します。
【日照時間】
紫外線量に関係する。
【生活習慣】
肌全般の状態に関係する。
【気圧くすみ】
肌のくすみに関係する。
※現地気圧が低くなると肌色が暗くなってくすむ。
【肌荒風】
うるおい度に関係する。
※肌のうるおいを奪う、高い山脈を越えてくる乾燥型の肌荒風と、狭い平野を通り抜ける突風型の肌荒風の2種類の風。
【毛穴熱風】
毛穴の広がりに関係する。
※毛穴を開かせる「山」と「海」から吹き込む2種類の熱風。
【肌荒大気】
ゴワつき・くすみ、シミ・シワ等のエイジングに関係する。
※PM2.5などの大気汚染物質により肌荒れを起こす、流れ込むタイプ(春)(夏)、発生するタイプ(春)(夏)の4種類の肌荒大気。

上記のような環境条件が肌に影響を与えるらしいです。

風の影響を考えているのが面白いですね。

乾燥した風やほこりを含んだ風は肌に悪影響とのこと。

風を避けることはできませんが、少しでも意識したいものです。

スポンサーリンク

住んでいる場所によってスキンケアは変わる

常に肌は外気に触れているので、環境条件の影響を少しは受けます。

環境の影響を受けるということは、環境によってスキンケアが変わるということです。

湿度の高い地域では過度な保湿が肌の状態を悪くします。

余分な油分や基礎化粧品が肌の汚れとなって、ニキビや肌荒れの原因になることがあるのです。

逆に乾燥している地域ではしっかりと保湿することが必要です。

乾燥している地域では、保湿をサボったり、化粧水やクリームを節約したりすると肌荒れに直結します。

また、日照時間が長い地域では日焼け対策が必要不可欠です。

日照時間が長いので紫外線の影響を受けやすく、日焼け対策が不足するとシミや肌荒れの原因となります。

日焼け止めをこまめに塗り直す、日中に歩くときは日傘をさすなど、1年を通してUVケアが必要です。

日照時間が長い地域は日照時間が短い地域に憧れるでしょう。

乾燥している地域は適切な湿度の地域がうらやましいでしょう。

しかし、住んでいる場所を変えることは難しいです。

だから、環境によってスキンケアを変えるしかありません。

自分の住んでいる場所に合わせたスキンケアを続けることが美肌への近道だと思います。

スポンサーリンク

あなたが住んでいる場所によって美肌が決まる!?

住んでいる環境が肌に影響を与えることは少なからずあります。

気象条件だけでなく、地域文化、食生活、生活習慣なども影響を与えるでしょう。

肌に良い食べ物がたくさん取れる地域では、小さいころから食べているはずなので、美肌の人が多いかもしれません。

お祭・催し・宴会が多い地域では食生活や生活習慣の乱れから、肌の状態が悪化してしまうかもしれません。

日本は小さい国ですが、都道府県によって環境はさまざまです。

住んでいる場所で美肌は決まりませんが、環境の影響があることは受け入れましょう。

しかし、環境の影響はあるとしても、肌の状態を決める最大の要因は日頃のスキンケアです。

美肌になりたいのならスキンケアを大切にすること。

「美肌ランキング1位の島根県に移住しよう」と考えてはいけません。

島根県に住んだとしてもスキンケアをサボっていたら美肌は手に入らないし、群馬県に住んでいてもスキンケアをしっかりとしていたら美肌は手に入るはずです。

美肌を手に入れたいのなら、自分のスキンケアを見直すことから始めましょう。

洗顔後に何もつけない生活を続けたら肌荒れがひどくなった
洗顔後に何もつけない美容法「肌断食」はネットやテレビで有名ですが、私は洗顔後に何もつけない生活を半年ほど続けたら肌がボロボロに荒れました。保湿などのスキンケアをしなかったら乾燥・ニキビ・毛穴の開きがひどくなりました。敏感肌・肌が弱い人は特にしっかりと保湿とスキンケアをするべきです。
スポンサーリンク

美肌を手に入れたいなら洗顔と保湿のスキンケア

美肌を手に入れたいのなら洗顔と保湿を大切にすることです。

1日の汚れを洗顔で落として、十分に保湿して肌の環境を整えると、自然と肌はキレイになっていきます。

女性であれば、毎日の化粧落としは大切です。

面倒くさいからといって化粧を落とさずに寝ると肌の状態は悪化するでしょうし、ゴシゴシと力を入れて化粧を落とすと肌は傷つきます。

男性であれば、スキンケアを習慣づけることが大切です。

手間がかかるという理由でスキンケアをサボってしまう男性は意外と多いです。

「男はスキンケアをしない」という考えをもっていて、洗顔後の保湿を全くしない男性もいます。

しかし、男であろうとスキンケアをしなかったら肌は衰えていきます。

あなたの20~30年後の肌を決めるのは今のスキンケアです。

現在のあなたがどのようなスキンケアをしているかによって、将来のあなたの肌が決まるのです。

美肌は1日では手に入りません。

日頃からコツコツと適切なスキンケアを続けることで美肌が手に入るのです。

皮膚科医に「スキンケアはしない」と言ったら笑われた!
皮膚科医が「スキンケアしない(肌断食)」ことをどう思っているのか紹介します。ちなみに私が皮膚科を受診したとき「スキンケアをしていない」といったら先生に笑われました。肌断食はネットやテレビで取り上げられますが皮膚科医は基本的におすすめしないとのこと。スキンケアの基本は洗顔と保湿です。
スポンサーリンク

まとめ

自分の住んでいる都道府県が上位だと嬉しいものですよね。

しかし、住んでいる場所で美肌が決まるわけがありません。

住んでいる環境も多少は影響あるでしょうが、結局は日頃のスキンケアが美肌をつくります。

スキンケアを全くしないのは論外です。

急に焦ってスキンケアを始めても、美肌はすぐに手に入りません。

将来に後悔しないように、今からスキンケアを始めることが大切なのです。

ピアソンHPクリームはヒルドイドの市販薬として超おすすめ!
ヒルドイドの市販薬である「ピアソンHPクリーム」を紹介。皮膚科で処方されるヒルドイドに負けずとも劣らない保湿剤「ピアソンHPクリーム」はおすすめです。ネット通販で手軽に買うことができますし、成分にヘパリン類似物質を含んでいるので乾燥を防いでしっかりと保湿してくれます。

コメント